/*ここから/* /*ここまで*/
車、バイク、趣味のジェットスキーのチューニング日記
室内側とエンジンルーム側にカプラーを取り付けると・・・
バルクヘッドの穴が小さく通りませんので
室内側は 入線後に圧着することにします

その前に・・・
空燃比計が届きましたので キャリブレーションや
アナログ出力の設定などを済ませます
この配線も一緒に通さないと 後では通しにくくなりますので・・・


エンジンルーム側も長さを調整して カプラーを取り付けます
室内側は まだ何も手をつけていませんが 必要な配線だけは入れています
メインリレー、電動ファンリレー、燃料ポンプリレーも
室内に設置し、電動ファン制御はEMSで行なうことにしました


この車は カウルトップにバッテリーがあります
ヒューズも完全な防水ではありませんが 防水性能が高そうなものも使用します
ここに使うカプラーも防水仕様のカプラーですね!

拍手[2回]

私が使用している 会社のパソコン環境は
WIN_7でソフトはXP時代から使用しているものも多いです
特にソフトのバージョンアップの必要性も感じませんでしたので
そのまま、使用しています
ディスプレーは 
27インチと24インチをディユアルディスプレーとして使用しています
写真をいじるわけでもありません テキストが表示できればOKですので
一般的なディスプレーですが ディユアルディスプレーは必修です!

最近、このWIN_7がたまにブルースクリーンになるし・・・
WIN_7をクリーン再インストールしようかとも考えましたが
WIN_UPDATEだけでも どれだけの時間が必要か?
いずれ、OSも新しくするときが来ますので WIN_10のPCを追加しました

設置場所は ディスプレーの後ろ側にWIN_7とWIN_10を並べます
電源のON、OFFはやりにくいですが 気にしません
DVDドライブもほとんど使用することも無いので無視です(笑)


ついでに掃除をして・・・
ひとまず WIN_10は使用してみる程度に考えて 
ソフトの作動を確認しながら 徐々に移行していくつもりです
WIN_10はシングルディスプレーとして パソコン自動切換器で
キーボード、マウス、ディスプレー1台を共用します


これもディスプレーの裏ですが キーボードでも切り替えできますので・・・

WIN_7です 右のディスプレーは WIN_7専用です
 

WIN_10です 右のディスプレーは WIN_7のままです


WIN_XPからWIN_7はさほど戸惑いも無く移行できましたが・・・
WIN_10は苦労しそうな予感です
暇なときにでも ゴソゴソいじって見ます

拍手[4回]

今日からワイヤーハーネスの製作です

車両から配線長を現物合わせより少し長めで作ります
遠くから撮影していますのでほとんど配線は見えませんね
端から端まで2.5mくらいの長さになるかな?
本数は30本くらいですね
計画的に作らないと配線保護チューブが通らないことになります
電源や シグナルアース、パワーアースなど分岐も多く有ります


アップで見ると・・・
ある程度まとめましたので スッキリに見えますが
配線だけだと グチャグチャですから・・・


長さや分岐位置が現車と合っているか 確認します


今日は ここまでです

拍手[3回]

今日も ルノークリオへの
エンジンマネージメントシステムEMSの取り付けです

EMS本体は昨日、完成して初期の設定を完了しました
 

今日は EMS用、MSAの製作です
当社のEMSは 点火信号を出力するだけで
直接イグニッションコイルを駆動することは出来ません
そのためフルコン専用のMSAをイグナイターとして使用します
このMSAをテストするためのシミュレーターは製作していませんので
EMS仕様の私のBANDIT1200を使用します
オシロスコープで作動確認をして 試運転します
これが一番、確実ですからね! 
10000rpmまで 問題なしです・・・(笑)


今日は暑い!
5月だと言うのに 気温が30度近くまで上がるとのことです
雰囲気は夏ですよ・・・


帰ってから ワイヤーハーネスの設計に取り掛かります!

拍手[2回]

当社のEMSは 一応、基本構成の設定は有りますが・・・
同じ仕様でのオーダーはほとんどありません
今回の ルノークリオも 可変バルブタイミングと
ラジエターファン制御を追加します

EMSの組み立てです
仕様によって配線が変わりますので 
オーダーが入ってから 仕様に合わせて組み立てます


組み立てが完了すると PCと接続して通信状況や各種設定などを行ないます
 

今回は 可変バルブタイミング制御と ラジエターの冷却ファン制御が
追加になりましたので 配線が増えています
ラジエターファンはリレーを制御します
可変バルブタイミングは 高速で作動しますので リレーでは不可能です
アンプを製作して 半導体でスイッチングします


次回は ワイヤーハーネスの製作かな・・・

拍手[4回]

プロフィール
HN:
Twin Top yoshi
性別:
男性
趣味:
バイク、車、ジェットスキー
自己紹介:
本業は、車のチューニングで バイク、車用 V-UP16.マルチスパークアンプMSAの製造もしています
バイク、ジェットスキー用の インジェクション仕様の製作も行なっています 
フリーエリア
ランキング参加中です よろしければ 下のバナーを クリックしてください
カテゴリー
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
3 4
9 11
17 18
22 24 26
27 28 29 30 31
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アナライズ
フリーエリア