/*ここから/* /*ここまで*/
車やバイクのチューニング日記 最近は点火、インジェクション関連のチューニングが多いです

温度センサーは以前、このようなものを製作しました


これでも問題は無いのですが・・・
今回スロットルボディーに装着できるように製作しました

使用したものは トラスト製の温度センサーの壊れたもの

偉そうに書いていますが・・・
入れ物だけ使って 中身(サーミスタ)を交換しただけです
元々は 水温、油温センサーですので 防水です

今回は 吸気温センサーとして使用します
センサー部分の体積が大きく 気体の温度を計測するには
レスポンスは悪いと思いますが 気にしないことにします
吸気温の補正は エンジン温度よりも補正率は低いので・・・

これで スロットル関連の加工は終了ですね!

拍手[3回]

プロフィール
HN:
Twin Top yoshi
性別:
男性
趣味:
バイク、車
自己紹介:
本業は、車のチューニングで バイク、車用 V-UP16.マルチスパークアンプMSAの製造もしています
当社のフルコン、エンジンマネージメントシステムEMSを使用して インジェクション仕様の製作も行なっています 
フリーエリア
ランキング参加中です よろしければ 下のバナーを クリックしてください
カテゴリー
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
6
12
16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アナライズ
フリーエリア