/*ここから/* /*ここまで*/
車、バイク、趣味のジェットスキーのチューニング日記
SANY0664.JPG
昨日の続きです






vup2.jpg

これが 今回テストで使用した
¥16800の昇圧回路です





今日は プラグ放電の様子です
実際の燃焼室での点火は圧縮状態で点火します
圧力が高い状態では 大気圧よりも火花は飛びにくくなりますので
片側のプラグは外して エアーギャップを大きくして 
飛びにくい状態(圧縮状態を仮定)にして テストします

テスターで電源電圧を表示させています
回転数は 9820RPMです
この電源電圧を上げることで 最初ミスファイヤーしていますが
徐々に ミスファイヤーが無くなり 綺麗に火花が飛ぶようになります

後半は 回転数を変化させています
高回転では失火するものの 低回転ではミス無く飛んでいます
低回転では 点火と点火の間が長いので ミスしにくくなりますが
高回転では 点火間隔が短く 失火します

このような理由で 、点火の確認する時
スターターモーターでクランキングして 火花が出ているから大丈夫と思っても 
高回転で失火する場合も有りますよね! 

いかがですか?
昇圧回路で電源電圧を上げると 効果的ですよ!
 

にほんブログ村 マリンスポーツブログ 水上バイク・スキーへ
にほんブログ村

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Twin Top yoshi
性別:
男性
趣味:
バイク、車、ジェットスキー
自己紹介:
本業は、車のチューニングで バイク、車用 V-UP16.マルチスパークアンプMSAの製造もしています
バイク、ジェットスキー用の インジェクション仕様の製作も行なっています 
フリーエリア
ランキング参加中です よろしければ 下のバナーを クリックしてください
カテゴリー
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
4 7
13 15
16 18 21
23 24 26 27 28 29
30 31
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アナライズ
フリーエリア