/*ここから/* /*ここまで*/
車、バイク、趣味のジェットスキーのチューニング日記

この動画は CDIの電源電圧を上げて 火花を強くするテストです
黄色のテスターは バッテリーの電圧 その右側のテスターが昇圧後の電圧
回転数は 2ストローク2気筒同時点火で9820RPMです
イグニッションコイルの1次電圧をオシロスコープで表示させています
少し見のくいのは ご勘弁ください
12V付近では 1次電圧は150Vくらいです
その後 17.8Vまで電圧を上げると 1次電圧は200Vまで上がります
放電音も違いますが わかるかな?
コイルの1次電圧が上がると コイルの1次と2次の巻き数比で昇圧されますから
1次電圧が上がれば 確実にプラグの放電電圧は上がります

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Twin Top yoshi
性別:
男性
趣味:
バイク、車、ジェットスキー
自己紹介:
本業は、車のチューニングで バイク、車用 V-UP16.マルチスパークアンプMSAの製造もしています
バイク、ジェットスキー用の インジェクション仕様の製作も行なっています 
フリーエリア
ランキング参加中です よろしければ 下のバナーを クリックしてください
カテゴリー
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
4 7
13 15
16 18 21
23 24 26 27 28 29
30 31
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アナライズ
フリーエリア