/*ここから/* /*ここまで*/
車、バイク、趣味のジェットスキーのチューニング日記
親メタルが来るまで 放置しても遅くなるだけですから
仮組みして その他をチェックしました
SANY4974.JPG
コンロッドのオイルクリアランスの
計測です
プラスチゲージで計りました

ここまでは良いのですが・・・
SANY4986.JPG
ピストンがブロック上面から出ています



SANY4987.JPG
ヘッドはこの状態


絶対無理!
約2mm出ています
SANY4989.JPG
これが元のピストンです???



ピストンを購入したところに確認すると
0.5mmほどブロック上面から下がるそうです
ブロック上面を面研したのか
コンロッドが長いのか
SANY4991.JPG原因は こいつです!
違うエンジンのものを使用して
組み付けてあったようです
コンロッドの刻印が違っているとのことでした
コンロッドが 約2mm長いようです
またコンロッドの小端部の幅が大きいことも
発覚しました

ピストントップは削るとして
バルブリセスがとれるか???

手間のかかるエンジンですね!
悩みが増えました・・・

拍手[9回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Twin Top yoshi
性別:
男性
趣味:
バイク、車、ジェットスキー
自己紹介:
本業は、車のチューニングで バイク、車用 V-UP16.マルチスパークアンプMSAの製造もしています
バイク、ジェットスキー用の インジェクション仕様の製作も行なっています 
フリーエリア
ランキング参加中です よろしければ 下のバナーを クリックしてください
カテゴリー
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
2 5
7 10 12
17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アナライズ
フリーエリア