/*ここから/* /*ここまで*/
車、バイク、趣味のジェットスキーのチューニング日記
分解したエンジンの ねじ穴修正をして その後洗浄
これで 3時間・・・
その後の計測で 1時間・・・ 
中腰での作業は 腰が痛い!

SANY4834.JPGSANY4836.JPG




ピストンクリアランスは大きめだけど 使えるかな?
問題は 排気ポート付近のスリーブが
0.1mmほど減っていますね
ピストンの首振りが大きいようです

SANY4843.JPG
計測時には
ポートタイミング、圧縮比、ピストンクリアランスなど
記載したものを 分解時、納品時に残して起きます
これが後で役に立ちますよ
どれぐらいダメージが増えたとか
どこの部分が減ったとか・・・


ところで
ピストンをオーバーサイズに変えるかな
これが一番ベストの方法ですが 出費がね~
クランクベアリングも終わっていたし・・・

オーナーに 相談するかな
ショックだろうな~

拍手[6回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Twin Top yoshi
性別:
男性
趣味:
バイク、車、ジェットスキー
自己紹介:
本業は、車のチューニングで バイク、車用 V-UP16.マルチスパークアンプMSAの製造もしています
バイク、ジェットスキー用の インジェクション仕様の製作も行なっています 
フリーエリア
ランキング参加中です よろしければ 下のバナーを クリックしてください
カテゴリー
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
4 7
13 15
16 18 21
23 24 26 27 28 29
30 31
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アナライズ
フリーエリア