/*ここから/* /*ここまで*/
このブログは引っ越ししました 引っ越し先は・・・ http://twintop1.blog.fc2.com/  今後は新しいサイトでブログの更新をしていきます 
コイルの性格は おおよそ分かりましたので 
今回は、実際にどのように役立てるかです


ノーマルや社外品の点火装置は 当社が製作したシミュレーターのように
通電時間を変更する機能は有りません
インジェクション車の純正コンピューターは
プログラムを書き換えて チューニングすると思いますが
書き換え時に 通電時間を変更しているのかな?
コイルが純正なら変更の必要もありませんが・・・

ほとんどの場合 このように通電時間を自由に設定できませんので
役に立てようとすると・・・ 
メーカーが設定した通電時間に合うようなコイルを選ぶ
このようにすれば コイルや点火装置の特性を生かすことができます

通電時間を長く必要とするイグニッションコイルを 
短い通電時間の点火装置で駆動すると 火花は弱くなります
その逆は 必要以上の電流が流れて
コイル温度が高くなりすぎて 寿命が短くなったりします

一言でいえば 
点火装置と イグニッションコイルのマッチングが適正に行えます
他車のコイルを流用するときなどに役立つと思います


通電時間が変更できるものは フルコンくらいでしょうね
サブコンは 通電時間を変更できるものは有るのかな?
おそらく無いと思います
通電時間が設定可能な点火システムであれば 
比較的自由にコイルを選ぶことができます

また、こんな制約も出てきます
例えば、
バイクの並列4気筒で 1,4番と2,3番の同時点火 コイルは2個です
私のBANDIT1200など 多く採用された点火システムです
12000rpm回ると仮定します
この時、1秒間に200回転 1回転当たりの時間は 5/1000秒 5msです
この点火システムは クランク1回転で1回点火しますから 
この5msで すべてを完了しなければなりません
火花が飛んでいる時間は 1.0~2.0msです 1.5msとしましょう
そうすると 3.5msしか通電する余裕はありません
ここでは 5ms通電が必要なコイルは使用できません

ダイレクトイグニッションシステムであれば
クランク2回転で 1回点火ですから
同じ条件でも 2倍の時間で10msになり余裕もできます

自分が使用するエンジンはどのような仕様なのか?
トルク重視のエンジン、それとも回転数を上げてパワーを稼ぐエンジン?
最高回転数は どれぐらい?
こんなことを考えながら 使用するコイルを選び、適切にコイルを駆動する
これが一番、理想だと思います!


拍手[10回]

プロフィール
HN:
Twin Top yoshi
性別:
男性
趣味:
バイク、車
自己紹介:
本業は、車のチューニングで バイク、車用 V-UP16.マルチスパークアンプMSAの製造もしています
当社のフルコン、エンジンマネージメントシステムEMSを使用して インジェクション仕様の製作も行なっています 
フリーエリア
ランキング参加中です よろしければ 下のバナーを クリックしてください
カテゴリー
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アナライズ
フリーエリア