/*ここから/* /*ここまで*/
このブログは引っ越ししました 引っ越し先は・・・ http://twintop1.blog.fc2.com/  今後は新しいサイトでブログの更新をしていきます 
車もバイクも機械も 修理や整備の基本中の基本は パーツ洗浄です!

分解したパーツ、1点1点 そのパーツが使用可能か 交換が必要なのか
これらの判断には 目視点検やパーツの計測が必要になります
当然、汚れていては 目視点検もできませんし 計測もできません
そのために 分解したパーツはすべて洗浄することになります
これが基本中の基本です

これを怠り、消耗や破損を見落とすと・・・
2度手間だったり 後で後悔することになります

ついでに 外注に出す場合も 基本は洗浄後に出しますよ
戻ってきたら 洗浄後、指示道理に作業されているか計測も行います
今まで こんなことは有りませんが・・・
仮に外注先がミスをして当社が気が付かなければ 
最終的には 当社のミスですから!

パーツ洗浄は当社の場合 洗浄台で行います
灯油を電動ポンプで循環させて 流し台のように洗います
流れているものが 水ではなく灯油です
この時期は 大変つらい作業です
手の油分も一緒に流れていきます
洗浄後 パーツクリーナーで灯油分を洗い落とします
手の熱を気化熱として奪われて 手の動きが重くなります
冷たいを通り越して 痛くなりますので 時間との勝負です
なんたって 手を洗う時、水道水が暖かく感じますので・・・

今回、洗浄したものは BNR32のパーツです
オイルクーラー関連のパーツと


フロントドライブシャフト関連のパーツです


洗浄して綺麗になったところで 目視点検や 計測して良否を判断
その後 部品を手配して組付けです

大きな工場は 洗浄も自動で行うんでしょうね~
当社は 手洗いで頑張りますよ!





拍手[6回]

プロフィール
HN:
Twin Top yoshi
性別:
男性
趣味:
バイク、車
自己紹介:
本業は、車のチューニングで バイク、車用 V-UP16.マルチスパークアンプMSAの製造もしています
当社のフルコン、エンジンマネージメントシステムEMSを使用して インジェクション仕様の製作も行なっています 
フリーエリア
ランキング参加中です よろしければ 下のバナーを クリックしてください
カテゴリー
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 4 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アナライズ
フリーエリア