/*ここから/* /*ここまで*/
車やバイクのチューニング日記 最近は点火、インジェクション関連のチューニングが多いです
セローを購入したため BANDIT1200の出番は少なくなりました
しかも最近、寒くなってきまして BANDITのコールドスタート時に
クランキングスピードが遅くなってきました
もう少し、乗る頻度が多ければ もう少し長持ちしたかもわかりません
試しにバッテリーを充電してクランキングしても スピードは変わりません
充電しても すぐに充電完了となりますので そろそろ寿命ですね
バッテリーは 台湾ユアサで交換は5年前・・・
交換するにあたり いろんなバッテリーを考えましたが
また、台湾ユアサを購入しました

このクランキングスピードが遅い状況でテストしたいことがあります
クランク角センサーからの信号がどのように変化するか?
これをテストします
BANDIT1200に使用しているピックアップは BANDIT(スズキ)の純正品です 
このピックアップは パルスローターの突起がセンサーの前を横切ると
ピックアップコイルが発電機となって 電気を発生させます
突起が横切る瞬間のスピードで 電圧は変化します
遅いと電圧が低く 早いと電圧は高くなります
このようにクランキングスピードが遅いと 電圧が低くなります
あまり低いと クランク角センサーの信号を EMSが認識できない 
こうなると当然、エンジンは始動できません

特にBANDIT1200は パルスローターの直径が小さく
ピックアップを横切るスピードは遅くなりますので
影響が出やすくなります


そこで 唯一、調整が可能なパルスローターと 
ピックアップのクリアランスを変化させて 
どれぐらい変化するかを 調べてみます
クリアランスが狭いと電圧は高くなります
逆に広いと 電圧は低くなります 


パルスローターの直径が小さいでしょ!
シクネスゲージで 突起部とピックアップのクリアランスを確認します

それに比べれば 下の写真のように 発電機の外側に突起がある
TRX850は ピックアップの電圧は十分です (ローターは加工品です)
私のセローも同じような方式ですが 
電圧が高すぎて 調整したほどです


このように 何かの機会に いろんなことを想像して
いろいろ調べたり、調整したりしてデーターを蓄積しています
このようなデーターはすぐには使うことはないと思いますが
引き出しは多い方が良いですからね!
 



拍手[8回]

プロフィール
HN:
Twin Top yoshi
性別:
男性
趣味:
バイク、車
自己紹介:
本業は、車のチューニングで バイク、車用 V-UP16.マルチスパークアンプMSAの製造もしています
当社のフルコン、エンジンマネージメントシステムEMSを使用して インジェクション仕様の製作も行なっています 
フリーエリア
ランキング参加中です よろしければ 下のバナーを クリックしてください
カテゴリー
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
6
12
16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アナライズ
フリーエリア