/*ここから/* /*ここまで*/
車やバイクのチューニング日記 最近は点火、インジェクション関連のチューニングが多いです
今日はセローをゴソゴソしますが その前に・・・
EMSで使用するMSA仕様の2chイグナイターを急ぎで製作します
ほとんど完成していますが 最後の仕上げ、作動確認を行い
その後、防水、防振処理のためシリコンで埋めます
作動確認は BANDIT1200の出番です

見慣れた光景ですね 
オシロスコープで確認して ついでに走ります


異常は有りませんので完成です



今度は セローです
暖気中エンジン回転数が少し不安定です
それと、暖気中のFIDバルブのエアー吸い込み音が大きいです・・・
あくまで暖気中のみですから 気にしなくても良さそうですが
これも勉強ですからね 試してみることにしました

スロットルボディーについている FIDバルブです
冷間時にアイドリングを上げる装置で
このバルブを開け閉めして 2次エアーを入れて
アイドリング回転数をあげています

この開け閉めを コンピューターで制御します
純正状態では エンジンの回転数に同期させて 開け閉めしていますが
EMSでは エンジンには同期させる機能がありません
1秒間に何回開け閉めするという設定方法です
単気筒の場合 開いているタイミングがどの工程かで
アイドリングの安定性が少し変わります
周期を早くすればよいのですが バルブの追従性が悪く
早くするにも限界があります

そんなことで・・・
この装置の作動を緩慢に作動させてやろうと思ったわけです
まず、スロットルボディーについている純正のFIDを殺します
配線を抜けば作動は停止しますが 通路をふさいでいるバルブの
押し付ける力が弱いので 完全に外して蓋をすることにしました


FIDバルブは他の車種のものを少し遠くに装着します

 
エアーを入れる場所は インシュレーターへホースを通じて供給します
これで緩慢な動きになるはずです

今日はここら辺の加工で時間切れです
時間があれば また、明日ですね



 


拍手[7回]

プロフィール
HN:
Twin Top yoshi
性別:
男性
趣味:
バイク、車
自己紹介:
本業は、車のチューニングで バイク、車用 V-UP16.マルチスパークアンプMSAの製造もしています
当社のフルコン、エンジンマネージメントシステムEMSを使用して インジェクション仕様の製作も行なっています 
フリーエリア
ランキング参加中です よろしければ 下のバナーを クリックしてください
カテゴリー
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
6
12
16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アナライズ
フリーエリア