/*ここから/* /*ここまで*/
車やバイクのチューニング日記 最近は点火、インジェクション関連のチューニングが多いです
ハイラックスの配線を加工しますが その前に、いらないものを外します
ノーマルECUと 昔、一世を風靡したAPEX AFCです


当社はAFCを一度も取り付けしませんでしたが
当時は 入庫する車の装着率が高かったと思います
エアークリーナーを交換すると 補正のため必要!
こんなキャッチコピーで売れていたと思います
エアーフローやマニホールド圧力の入力信号を 加工して出力します
これは必要ありませんから 外します!

外した後は すっきりですね!
下の太い黒いコードは 空燃比計のコードです
室内まで 引き込みました


ここから配線を 加工しますが間違いを起こさないために 一気に行います

いきなり 配線作業は終わりました(笑)
集中して行いますので 写真はほとんどありません

作業中は グチャグチャですよ
前回のハイラックスもそうでしたが・・・
元々、インジェクション仕様の車で ハーネス内も配線の酸化も少なく
被覆も柔らかいですから 新規にハーネスを作らず ノーマルハーネスを
加工して使用することにしました
ノーマルハーネスから25本くらいEMS用の配線を引き出します

当社では ほとんど半田付けで結線します
ギボシなどで作業すると 配線ボリュームが相当大きく
ハーネスが太くなってしまいます
ただし、半田付けは振動で配線が破断する可能性もありますので
使用しない方が良いとの意見もあります
このような理由でスプライスで作業するところもあります
これは作業者がどちらを選ぶかによると思います

次回は エンジンルームの配線も少し加工します

拍手[4回]

プロフィール
HN:
Twin Top yoshi
性別:
男性
趣味:
バイク、車
自己紹介:
本業は、車のチューニングで バイク、車用 V-UP16.マルチスパークアンプMSAの製造もしています
当社のフルコン、エンジンマネージメントシステムEMSを使用して インジェクション仕様の製作も行なっています 
フリーエリア
ランキング参加中です よろしければ 下のバナーを クリックしてください
カテゴリー
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
7
20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アナライズ
フリーエリア