/*ここから/* /*ここまで*/
車、バイク、趣味のジェットスキーのチューニング日記

今日は V-UP16の誕生秘話とでも申しましょうか
生い立ちについて書くことにします

2010年9月から発売しております V-UP16昇圧回路ですが
最初に製作したのは 2006年6月です
趣味のジェットスキーをフューエルインジェクション仕様にしまして
充電もしないジェットスキーで高圧燃料を回して乗っていると
すぐに バッテリー電圧が12Vを下回り
CDIがミスファイヤーするようになります
そこで バッテリーが放電して電圧が下がっても
ある程度の電圧を確保する目的で 昇圧回路を作りました
これが そもそものはじまりです

おかげで 燃料タンクが空になるまで乗り回しても
大丈夫になりました
ジェット仲間も興味を示してくれて
CDI点火のジェットスキーへ昇圧回路の装着は
非常に効果がありまして ジェットスキー用として
2006年9月から 趣味のジェとスキーのホームページ
ジェットスキー用として販売してまいりました
おかげさまで 多くの方に使用していただき
大変、良い評価をいただきました

そのころは ジェットスキー用のみの販売でした
車への転用も考えましたが 
今時の車は インジェクションで
メーカーはいかに燃料を効率よく燃やして
走り、燃費を良くしようと開発していますので
効果はさほど望めないと思い込んでいました

2010年春に
お客様から ジェット用の昇圧回路、車には付かないの?
こんな意見がありまして 車用として試作品を製作して
取り付けたら(軽自動車) 「これ効果が有ります!」と言う言葉が・・・
試作品を 数個作り、他のお客様に取り付けたところ
皆、同じ言葉が返ってきました
このころから 現在のV-UP16の計画がスタートしました
当初は車専用設計として販売しておりましたが
レデューサーでおなじみの マエカワエンジニアリングさんから
「V-UP16はバイクに付かないのかな?」との意見をいただきまして・・・
早速、マエカワエンジニアリングさんへ出向き
データーを取らせていただき 
ジェットスキー用の昇圧回路を改造して取り付けていただきました
「バイクも 効果が十分あります」と言う言葉が・・・
当初、車用を・・・と思いましたがバイクにつけるには
車用は 大きすぎると言うことで
バイク用を新たに製作することになりました
出来るだけ小さく作ることを目標に製作したものが
現在 発売中のV-UP16です
ただ、この時ケースの選択に困りまして
なかなか良いケースがありません
そこで ケースの製作は マエカワエンジニアリングさんへ依頼!
ロゴ入りの 非常に綺麗なケースを作っていただきました

バイク用は 250ccクラスのバイクへ取り付けるのには
もう少し小さいほうが・・・ こんな声も・・・
そこで 試作品バージョンとDC_CDI専用品を新たに製作しました

2011年1月に
V-UP16の種類も多くなり 
設計変更をして 車、バイク用を統合して
2011年2月より 現在の販売形態にしました

現在は 
V-UP16 (削りだし品)    車、バイク共用
V-UP16 試作品バージョン 車、バイク共用
V-UP16 DC_CDI専用   バイクDC_CDI専用
この3種類の発売です
詳細は 当社ホームページをご覧ください

ジェットスキー用昇圧回路は
CDI専用昇圧回路  2スト、2気筒CDI点火用
4スト、ランナバウト用昇圧回路 
この2種類の発売です
ジェット用は 趣味のジェットスキーのホームページをご覧ください 

昇圧回路 V-UP16は
製作を始めてから5年が経過しようとしています
発売初期に製作した ジェットスキー用も
いまだ現役で 動いています





 

拍手[9回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Twin Top yoshi
性別:
男性
趣味:
バイク、車、ジェットスキー
自己紹介:
本業は、車のチューニングで バイク、車用 V-UP16.マルチスパークアンプMSAの製造もしています
バイク、ジェットスキー用の インジェクション仕様の製作も行なっています 
フリーエリア
ランキング参加中です よろしければ 下のバナーを クリックしてください
カテゴリー
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
4 7
13 15
16 18 21
23 24 27 28 29
30 31
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アナライズ
フリーエリア