/*ここから/* /*ここまで*/
車やバイクのチューニング日記 最近は点火、インジェクション関連のチューニングが多いです
点火時期・・・その3で 最後にしようと思っていましたが
もう一話、追加します

ノック制御の話を少し・・・
ノッキングが発生してたら 点火時期を下げれば
エンジンへのダメージは ずいぶん少なくなるでしょうね~
もっと言うなら 「ノッキングが出そうだな」と分かれば
出る前に 少しだけ点火時期を下げる
これが一番理想の ノック制御だと思います

ここでカギ握るのが 
どうやって「ノッキングなりノッキングが出そうだな」を検出するかです  
これが分かれば 点火時期を下げるのは簡単です
ノッキングに限らず・・・ 
いろいろな制御に必要な情報をどのような方法で検出するか? 
これを検出するセンサー技術の進歩がカギを握っています

ノッキングはほとんどがノックセンサーで検出します
私も過去に BANDIT1200でセンサーを付けて調べようとしました
その時の記事はこちら↓
http://jetski2004jp.blog.shinobi.jp/Entry/1303/

結局、これ以来、テストはしていません この時も書いていますが・・・ 

ノッキングを正確に検出することが非常に難しいです!
自動車やバイクメーカーがセンサーを装着している場所
この場所以外では 検出精度が低下する、もしくは無理と考えた方が良いようです
装着場所は吸気側のシリンダー上面から20mm位い下がったところについています
ノッキングが出る場所は ほとんどの場合吸気側の 点火位置から遠いところです
スキッシュエリアの先端ですから ピストン外周部に最初にダメージが出ます
圧縮上死点前にスパークプラグで点火されますので
圧縮工程の終わり付近 と言うことはセンサーがついている付近です
場所は なるほどですね、納得です

本で読んだ話ですが 
ノッキングの周波数は ピストンのボアでおおよそ決まるらしいです
その周波数のみを検出するようにと クランク角度でノッキングが出る
角度内で フィルターを通して精度を上げて検出しているようです
いずれにせよ 油冷や空冷エンジンではセンサーの装着ができませんので
ノック制御は没ですね・・・
水冷エンジンでも ウォータージャケットはどうなっているんでしょうね~
気にしてみたことが有りませんので 何かの機会に見てみたいです
他の方法では 最近、イオン電流センサーを使っているらしいです
イグニッションコイルにこのセンサーが内蔵されているようです?
詳しくは分かりませんが ハーレーは前から付いているようですね~
車も NDロードスターとかは付いていました
他にも付いている車種もある、もしくは増えると思います
イオン電流センサーに関しては 私の勉強不足で分かりません
新型車解説書とかNETで読んだ程度です

このように ノック制御が純正状態で装備されていないエンジンへ 
ノック制御の追加はセンサー装着が難しく 無理だと思われます
また、仮に装着できたとしても 実際にノッキングを出して
センサーの特性などを検証する必要が出てきます
その間に エンジンが何基、壊れるか・・・
このように 現実的ではないと思います

EMSをはじめ フルコンや点火時期調整機能が装着されている
点火装置でのセッティングは ノッキングの出ないような
安全マージンを取っての セッティングを行うことが重要ですね
結局のところ セッティング次第と言うことです!

ただ、ノッキングの音って 分かりにくいんですよね?
エンジンによって音質は違うし・・・ 
車の場合は エンジンルームで発生して 室内で聞きます
バイクの場合は ヘルメットで聞きにくいし
誰でもわかるくらいのノッキングで有れば 分かりますが
こんなハードなノッキングであれば 
わざわざ、出したくないし(エンジンが壊れそう)・・・
小さな軽いノッキングのうちに何とか対策をしたいですよね
試運転とかでは いつも、気にしながら乗るようにしています

そして、怪しいときは その領域の点火時期を
進めれば ノッキングは多く(大きく)なり
遅らせれば 消える・・・
変化が無ければ ノッキングではなく 違う音でした
これぐらいは確認しておかないとね!

点火時期のセッティングって このように大変ですよ!
フルコンの場合は 他にも・・・
燃料のセッティングもあるし 
少し前に書いた始動制御とか 暖気状態、温度変化による補正や
標高による大気圧だとかのありますからね 
いろいろと 手がかかります!

これで 点火時期はおしまいです!



 

拍手[10回]

プロフィール
HN:
Twin Top yoshi
性別:
男性
趣味:
バイク、車
自己紹介:
本業は、車のチューニングで バイク、車用 V-UP16.マルチスパークアンプMSAの製造もしています
当社のフルコン、エンジンマネージメントシステムEMSを使用して インジェクション仕様の製作も行なっています 
フリーエリア
ランキング参加中です よろしければ 下のバナーを クリックしてください
カテゴリー
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
6
12
16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アナライズ
フリーエリア