/*ここから/* /*ここまで*/
車やバイクのチューニング日記 最近は点火、インジェクション関連のチューニングが多いです
セローの温度補正の参考にしようと思いまして
BANDIT1200を引っ張り出してきました・・・

スズキは油冷と言うそうですが 
空冷とほとんど変わらないように感じています

水冷のバイクの場合 水温は80~90度くらいしょうか?
以前EMSを装着したTRX850は80度前後だったと思います
油冷は この時期、油温130度オーバーです
BANDIT1200は油温=エンジン温度と言い換えても大丈夫です
このように空冷とほとんど変わらないように感じる理由です

前置きが長くなりましたが BANDIT1200の
温度補正データーを見てみることにしました
真冬から真夏と 今年は季節が変わるたびに
燃調を変更せずに同じ経路のログデーターを取りました
これが使えそうな気がしています

ただ最近、ほとんど乗っていませんしログもありません
そこで 最新のログを取るために ひとっ走りしてきました
前回乗ったのは・・・ スロットルパイプを交換したときですね
最近、セローばかり乗っていましたので これも楽しいですね!
仕事ほっといて逃走したくなります(笑)


本来の目的 ログデーターはきっちり取りましたよ


データーは雨の日にでも しっかり検証しましょう!
晴れたら 何か理由を付けてバイクで逃走する計画を立てます(笑)

拍手[4回]

プロフィール
HN:
Twin Top yoshi
性別:
男性
趣味:
バイク、車
自己紹介:
本業は、車のチューニングで バイク、車用 V-UP16.マルチスパークアンプMSAの製造もしています
当社のフルコン、エンジンマネージメントシステムEMSを使用して インジェクション仕様の製作も行なっています 
フリーエリア
ランキング参加中です よろしければ 下のバナーを クリックしてください
カテゴリー
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
6
12
16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アナライズ
フリーエリア