/*ここから/* /*ここまで*/
車やバイクのチューニング日記 最近は点火、インジェクション関連のチューニングが多いです
セローのEMS仕様では温度補正で悩んでいます
エンジン温度90~130度で 空燃比で1.5~2.0変わります
吸入温度の影響もでてきますね~
この季節、エンジン温度130度オーバーですから
これに合わせれば 問題は無いのですが・・・
しかし、フルコンですからね~ 何とかしたいと思っています

そこでノーマルECUはどうなのか?
そこそこデーターを取って すぐにEMSにしましたので
細かなデーターは有りません 
しかも、温度データーは取いません
そんなことで 一時的にノーマルECUに戻してみました

エアークリーナーを戻すのは大変ですから EMSの時のままです
クリーナーエレメントは無しで 蛇腹ホースで後ろの方から吸っています

イグニッションコイル関連も戻します

ノーマルECUでは ウオタニのコイルは駆動できませんから・・・
2次エアーの導入も無しです
データーロガーは使えませんので 人間ロガーで対応します(笑)

ノーマル=ヤマハのセッティングはどうかな
多分しっかり補正をかけているんでしょうね

結論は 少し距離を走ってからです・・・




拍手[4回]

プロフィール
HN:
Twin Top yoshi
性別:
男性
趣味:
バイク、車、ジェットスキー
自己紹介:
本業は、車のチューニングで バイク、車用 V-UP16.マルチスパークアンプMSAの製造もしています
バイク、ジェットスキー用の インジェクション仕様の製作も行なっています 
フリーエリア
ランキング参加中です よろしければ 下のバナーを クリックしてください
カテゴリー
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 3 6
12 13
24 25 26 27 28
29 30
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アナライズ
フリーエリア