/*ここから/* /*ここまで*/
車やバイクのチューニング日記 最近は点火、インジェクション関連のチューニングが多いです
今回はセローのスパークプラグを交換します

私のセローはEMS仕様でコイルはASウオタニ製です
これを MSA仕様のEMS専用イグナイターでマルチスパークさせています
スパークプラグは 車両購入時にはイリジュームプラグがついていました

今回、BRISKスパークプラグをテストします
ブリスクプラグは LGSとZCの2種類ありますが どちらにするか?
私は迷いませんよ いつも両方購入しますからね!
今回も ファクトリーまめしばさんから LGSとZCを購入しました

左から LGS、ZC、イリジュームです

BANDIT1200も LGSとZCの2種類、購入してテストしています
このプラグは面白いですよ LGSとZCで乗り味が変わりますからね~
予算が許せば 両方試してみることをお勧めします
このブリスクスパークプラグは私も興味がありましたので
このブログでカテゴリーを設けて紹介しております
http://jetski2004jp.blog.shinobi.jp/Category/45/
いろいろテストしておりますので 興味があれば見てください

私の中で このセローのイメージは・・・
ガンガンエンジンを回して走るイメージではありません
トコトコと走って 早めのシフトアップですが
アクセルは排気量が250ccですから それなりに開けることになります
こんなイメージです 
セッティングも このようなイメージを重視しています

ブリスクスパークプラグは BANDIT1200で使用したとき
一言で ZCが街乗り(低中速が良くなる) 
LGSは アクセル開けて元気よく走る時!
私の中ではこんなイイメージでした

さて、セローでのインプレです
私個人としては LGSが好みかな~ こんな印象です
セローの場合 発進して、アクセルをグイっと開けて どんどんシフトアップ
このような状況で ログを見ると・・・
早めのシフトアップと私は感じていますが 
回転数は5000rpmは回っています アクセル開度も50%くらいです
前の車に付いて加速 このような場合でも 
結構、元気のよい乗り方になっています
ZCも悪いわけではありませんが
アクセルを大きく開けて 3000rpmくらいからの加速
この部分が LGSの方が良い印象です

セローの場合は250ccですからね 
BANDIT1200とは比較になりませんが・・・
同じ街中を走るにしても回転数も高く アクセル開度も大きくなりますので
このように感じるのかも分かりませんね~

これは私のセローでの場合です
ノーマルのECU、イグナイター、コイルだと
火花が飛んでいる時間が 私のセローの半分ですので
別のインプレになるかもわかりませんね~

過去のブリスクプラグの単体テストで LGSとZCとの比較では・・・
ZCの方が LGSより火花が飛ぶ時間は短く 飛んでいる電圧は高い
このような結果でした 
ウオタニコイルの半分のスパーク時間のノーマル点火装置との相性は
ZCの方が良いのかも? こんな想像もできます
機会があれば ノーマルコイル、マルチスパーク無しの状況で
LGSとZCで比較してみてもと思います 

拍手[6回]

プロフィール
HN:
Twin Top yoshi
性別:
男性
趣味:
バイク、車、ジェットスキー
自己紹介:
本業は、車のチューニングで バイク、車用 V-UP16.マルチスパークアンプMSAの製造もしています
バイク、ジェットスキー用の インジェクション仕様の製作も行なっています 
フリーエリア
ランキング参加中です よろしければ 下のバナーを クリックしてください
カテゴリー
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 3 6
12 13
24 25 26 27 28
29 30
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アナライズ
フリーエリア