/*ここから/* /*ここまで*/
車やバイクのチューニング日記 最近は点火、インジェクション関連のチューニングが多いです
セローにEMSを装着しての不具合・・・ 
不具合と言うほどのことでは無いと 私は思っていますが・・・ 

装着前から 予想しておりました
セロー(DG17J)は インジェクションモデルですので 
自己診断機能も備わっています これは便利な機能で
故障個所を ある程度メーター内に表示してくれます
私もこの機能を使用して データーを取りました

このようなシステムでは メーターとECUは通信状態です
単純に必要な本数の配線でつながっているわけではありません

EMSを装着することで 純正ECUは必要なくなります
しかし、スピードメーターも止まります
現在、純正メーターにスピードを表示させるためだけに
純正ECUを残して スピードは表示しています

現状では 直接メーターにつながっているもの
ニュートラルランプ、ハイビームインジケーター、
ウインカーインジケーターは正常ですが
メーターのセレクトとリセットボタンは機能しません・・・
そのため 時計は動いていますが時間調整は不可能
トリップメーターも動いていますが リセットができない
オドメーターはバックグランドで動いています
距離表示のところが エラー表示になり チェックランプが常時点灯中です
燃料計の残量警告は未確認・・・
このような状態です
アンドロイドOSのタブレットとかスマホをメーターの
代わりにしても良いのですが そこまで必要か こんな気もしますし・・・

セローのキャブ仕様DG11Jのメーターなら動きそうな気もしますが
新品は生産中止になっています 
このセローは 私のおもちゃですからね~ 
最終的には このまま気にしないことにしようかと思っています(笑)

もう一点は セローに限らず・・・
USBケーブルの問題です
車やバイクでノートPCやタブレット、スマホなど使うとき
充電やその他でUSBケーブルを接続する場合もあると思います
充電なら一瞬、途切れても問題ありませんが
EMSをはじめフルコン、サブコンのセッティング中に通信が途切れたら・・・
ロギング中に通信できなくなったら・・・  非常に困ります!
最近は mini、micro、Type-Cとかどんどん小さくなっていきます
これらのコネクターをひっかけたらおそらく破損します
ケーブルだけなら良いのですが・・・ 
PCやスマホ本体のコネクターの破損もあり得ます
また、嵌め合いもゆるく接触不良もい起こしやすいです

こればかりは 気おつけるしかありません
先日も セローに使用している BLUETOOTH通信アダプターの
USB mini_Bが接触不良を起こしまして ログが取れていませんでした
これが EMSでこの通信アダプターを
サポート対象外としている要因でもあります

このような使い方は まれな例だと思いますが
ケーブルは信頼できるメーカー製のものを使用して
一度でも、おかしな素振りをしたら 迷わず交換することにしています





拍手[6回]

プロフィール
HN:
Twin Top yoshi
性別:
男性
趣味:
バイク、車、ジェットスキー
自己紹介:
本業は、車のチューニングで バイク、車用 V-UP16.マルチスパークアンプMSAの製造もしています
バイク、ジェットスキー用の インジェクション仕様の製作も行なっています 
フリーエリア
ランキング参加中です よろしければ 下のバナーを クリックしてください
カテゴリー
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2
16
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アナライズ
フリーエリア