/*ここから/* /*ここまで*/
車やバイクのチューニング日記 最近は点火、インジェクション関連のチューニングが多いです
今日は天気が良いので ウズウズしていました
GT-Rの部品待ちの間に BANDIT1200を引っ張り出して
EMSの温度補正のテストです

一般的にフルコンは車やバイクの製造メーカーが採用した純正ECUと
同等の性能以上を有しているものを選択します

当社のEMSも例外ではなく 純正同等以上になる車種や
競技用の車両で エアコンなどを外した車両や
キャブ仕様の車両のインジェクション化用として設定しています
当たり前ですが 温度補正も有ります
今回のテストは油冷や空冷エンジン用としてのテストです
燃調の温度補正で エンジン温度を使用するか
吸入空気温度を使用するか それとも、両方をブレンドするか・・・?
これには相当悩んでいます・・・
 

水冷エンジンならば 水温を基本に考えます
しかも、水温は暖気終了後は 一定と考えられます
このように考えれば 吸気温度で補正をかければ良さそうです
ところが 油冷や空冷はエンジン温度も相当変化します
この変化も考えないとね~
いろいろと試してはいるのですが 毎回、同じ温度なんてありえません
しかも、温度はいつも変わります・・・
 

いつも、このように悩みながら 楽しくテストしています・・・(笑)

セッティングに使うWIN_10のノートPCは こんな事を始めました
こちらは仕事になりません・・・
 


GT-Rの部品が入荷する時間ですので 車屋さんの仕事に戻ります・・・



拍手[4回]

プロフィール
HN:
Twin Top yoshi
性別:
男性
趣味:
バイク、車、ジェットスキー
自己紹介:
本業は、車のチューニングで バイク、車用 V-UP16.マルチスパークアンプMSAの製造もしています
バイク、ジェットスキー用の インジェクション仕様の製作も行なっています 
フリーエリア
ランキング参加中です よろしければ 下のバナーを クリックしてください
カテゴリー
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
2 7
12
20 21
27 28 29
30
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アナライズ
フリーエリア