/*ここから/* /*ここまで*/
車、バイク、趣味のジェットスキーのチューニング日記
SANY4314.JPG




正月明けに ブレッドボードで組んだ
FZS用ピックアップ信号発生器を基板にしました
SANY4408.JPG




ソフトを改良して 300~9800RPMまでの信号を発生させます
FZSはクランクピックアップがアナログ信号
カムセンサーがデジタル信号
しかも 両方同期して出力しないとダメ!
面倒でしたが 無事、完成しました
後はケースに入れて完了です
SANY4409.JPG
テストの様子です
設定どおりに出力しています


これを使うと 実際に走らなくても
いろいろなシミュレーションや 故障診断が出来ますからね
たとえば 全開で走行中での不具合など 実際に走らなくても
ピックアップ信号発生器で 7500RPM付近の回転数の信号を出し
エンジンが回っていることにして アクセルを開けて、ブーストがかかっていることにすれば
再現できますからね!

今までにも デジタル用、カワサキアナログ用、MSDマルチ用など
作ってきました
便利なTOOLですので 私には必需品です

拍手[7回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Twin Top yoshi
性別:
男性
趣味:
バイク、車、ジェットスキー
自己紹介:
本業は、車のチューニングで バイク、車用 V-UP16.マルチスパークアンプMSAの製造もしています
バイク、ジェットスキー用の インジェクション仕様の製作も行なっています 
フリーエリア
ランキング参加中です よろしければ 下のバナーを クリックしてください
カテゴリー
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
2 5
7 10 12
17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アナライズ
フリーエリア