/*ここから/* /*ここまで*/
車、バイク、趣味のジェットスキーのチューニング日記
SANY4336.JPGFZSのピックアップ信号、カムセンサー信号を 
車用のサブコンに送るためのインターフェイスです
マイコンを使用するとハードが簡単で助かりますね

今日、完成しました

先日、作ったFZS用のパルス発生器でシミュレーションしました
設定通りに動いています
A/F計も使用するのですが 少し問題がありまして
A/F計の説明書によると ACC電源につないでとなっています
バッテリーとか IG電源はノイズなどで不具合が出ると・・・
要するに スターター回転中は電源を入れるなと言うことです!

このFZSはACCなんてありません
しかも スターターが回転すると自動的に IG回路がONします
エンジンが停止すると 自動的に IG回路がOFFになります
手動スイッチをつければ良いのですが 面倒です

そこで このインターフェイスには A/F計の電源回路も作りました
スターターを回してエンジンが始動して 700rpm以上で
A/F計電源をONにします 
アイドリングが 1200rpmですから エンジンが回っている間はONになります
もちろんエンジンが停止すれば OFFにします
これで A/F計も安心して使用できます

これからが本番です
明日も頑張りますよ!

拍手[6回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Twin Top yoshi
性別:
男性
趣味:
バイク、車、ジェットスキー
自己紹介:
本業は、車のチューニングで バイク、車用 V-UP16.マルチスパークアンプMSAの製造もしています
バイク、ジェットスキー用の インジェクション仕様の製作も行なっています 
フリーエリア
ランキング参加中です よろしければ 下のバナーを クリックしてください
カテゴリー
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
3 5 6 7
11 12 13
19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アナライズ
フリーエリア