チューニングマニア yoshiの日記 SX-R、EMS用に船体側の配線を加工します /*ここから/* /*ここまで*/
車、バイク、趣味のジェットスキーのチューニング日記
いよいよ船体側の配線加工です
これで ノーマルECUでのエンジン始動は不可能になりますね

当初の予定では・・・
純正ECUとのカプラーオンで交換するように製作予定でしたが
カプラーの防水性の不安や腐食等を考慮して 
今回も 前回と同じ方法、配線加工で結線することにしました
この詳細は 以前ブログに記載しましたので そちらを参照してください
http://jetski2004jp.blog.shinobi.jp/Entry/1664/

 
以前、配線加工したときは・・・
これ1台のつもりでしたので 細かな資料は残しておりません
そのため 思い出しながらの結線作業になります・・・

資料や結線するための道具を用意して エンジンルームに
いろんなものが落ちないように ウエスでカバーをして 作業開始です
 

今回は どのように結線したか・・・ 
細かな資料を残すようにしますよ もう1台入庫しますからね!

結線状態を確認して 不要な配線も出てきますし
配線の保護のために コルゲートチューブ等をかぶせます
ハーネスを抜かないと綺麗にまとめることが出来ませんので・・・


結局、抜いてテープを剥がして 不要な配線をカットして・・・
配線保護をして完成です
 

不要な配線とは・・・
当社のEMSの設定は 一般向けではありません
レース専用とか 競技用として考えておりますので
アイドリング制御や油圧警告、燃料の残量警告等の機能はありません
これらが 不要となり配線が余ります



拍手[4回]

プロフィール
HN:
Twin Top yoshi
性別:
男性
趣味:
バイク、車、ジェットスキー
自己紹介:
本業は、車のチューニングで バイク、車用 V-UP16.マルチスパークアンプMSAの製造もしています
バイク、ジェットスキー用の インジェクション仕様の製作も行なっています 
フリーエリア
ランキング参加中です よろしければ 下のバナーを クリックしてください
カテゴリー
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
2 3
8 10
14 15 16
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アナライズ
フリーエリア