/*ここから/* /*ここまで*/
車、バイク、趣味のジェットスキーのチューニング日記
今日、諏訪からお客様がお見えになりました
2ST、DC_CDI仕様のバイク TZR250(3XV)へV-UP16を
取り付けるために 車両を持ち込んでいただきました
サーキット専用車と言うことで エンジンの始動しての
確認となりましたが 後日、インプレッションを報告していただけるとのことです
SANY4077.JPG
写真は 昇圧後の電圧です 約16Vです
ノーマル時はバッテリー電圧は12.5Vで 
DC_CDIの入力は11.9Vでした
0.6Vほど電圧降下が有ります

SANY4078.JPGV-UP16はシート後方の小物入れ付近に取り付けます
電源リレーキットも同時に装着します



SANY4080.JPG
電源リレーキットは バッテリーの横に装着しました



SANY4085.JPG装着後、エンジンを始動してのチェックです
写真は イグニッションコイルの1次側の電圧です
V-UP16装着時は 約210V、ノーマル状態では 約195Vでしたので
15VのUPとなります

たった15Vと思われる方もおみえになると思いますが
コイルの1次側電圧で15V、7%くらいのアップになります
コイルの性格上 1次側で7%アップと言うことは
2次側も7%アップすると言うことです
2次側が40000Vだったとすると 2800Vアップするわけです!

このように 1次側が少しアップするだけで 2次側への影響は大きなものとなります
今日はエンジンを始動するのみの作動確認でしたが
オーナー様は エンジンの始動性はアップしたとの感想でした

拍手[3回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Twin Top yoshi
性別:
男性
趣味:
バイク、車、ジェットスキー
自己紹介:
本業は、車のチューニングで バイク、車用 V-UP16.マルチスパークアンプMSAの製造もしています
バイク、ジェットスキー用の インジェクション仕様の製作も行なっています 
フリーエリア
ランキング参加中です よろしければ 下のバナーを クリックしてください
カテゴリー
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
2 5
7 10 12
17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アナライズ
フリーエリア