/*ここから/* /*ここまで*/
車やバイクのチューニング日記 最近は点火、インジェクション関連のチューニングが多いです
先日から エンジンマネージメントシステムEMSを装着しておりました
プジョー106の試運転が完了しました



エンジンを始動させて アイドリングが可能なところまで
基本噴射量や マップのアイドリング付近の補正値などを調整します
その値を元に 過去の経験からおおよそのマップを書いていきますが
入庫した時、純正ECUで取ったノーマルデーターも参考にします
カラ吹かしなどで様子を見て走れそうであれば
データーロガーを作動させて走ります

そこそこ走れそうであれば・・・ 私の場合はですが・・・
まず、全開走行時の燃調を合わせます
理由は、全開走行で燃調が取れれば その補正値が最大であるはずです
それよりも低い負荷では 最大値以下の数字が入りますし
各回転数領域でのエンジンの欲しがる燃料がおおよそ分かります

試運転ですから 一通り走れるようにセッティングします
実際にはセッティング初期に大変便利な機能 
オートチューニングを使用して セッティングします
10分くらいの走行を3回程度繰り返せば 
そこそこ走行可能な状態まで セッティングが可能です
これ 便利なんですよね!
しかし、この機能はあくまでセッティング初期で使用します
あまり過信してはダメですよ

ノートPCを積んで ログを取りながら走り 
帰社してから データーを確認して変更 これを繰り返します
簡単には 濃いところは薄く 薄いところは濃くするだけです
 
効率よく セッティングする場合は・・・
誰かに運転していただき助手席でPCを見て、走りながら変更します
この方が ずいぶん効率よくセッティング出来ますから

試運転は無事終わりました 
これからもう少し セッティングを煮つめていきます

拍手[4回]

プロフィール
HN:
Twin Top yoshi
性別:
男性
趣味:
バイク、車、ジェットスキー
自己紹介:
本業は、車のチューニングで バイク、車用 V-UP16.マルチスパークアンプMSAの製造もしています
バイク、ジェットスキー用の インジェクション仕様の製作も行なっています 
フリーエリア
ランキング参加中です よろしければ 下のバナーを クリックしてください
カテゴリー
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
2 7
12
20 21
27 28 29
30
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アナライズ
フリーエリア