/*ここから/* /*ここまで*/
車、バイク、趣味のジェットスキーのチューニング日記
今朝は と言いますか・・・ 
最近、定休日は涼しいうちに 骨折のリハビリ目的で1時間くらい歩いています
普通に生活する分には何も苦労はありませんが
左足の筋力が完全に戻っていませんので 筋トレと合わせて歩いています
場合によっては 夕方も歩きますよ!

これからも 続けるつもりです!

さて、昨日BANDIT1200で走行したログデーターを見てみました
下のマップは アクセル開度縦軸と回転数横軸にして数字は空燃比です
空燃比の平均値とでも言いましょうか 緑色の濃いところは
アクセス数が多く 数字の信頼制度が高いといえます
白や黄色の薄いところはアクセス数が少なく 信頼度は低いです
今回は 一般道を前の車について走っているだけの走行状態です


上のような平均値を参考にしながら 今度は時系列と共に確認します

現状のセッティングで 何不自由なく走行は可能ですが
空燃比を実際に数字で見てしまうと 濃い状態と言えますね
特に 2000rpm以下でアクセル開度5%以下の領域です
この部分では 空燃比が13.0くらいになっていますので もう少し薄くします
アクセル開度7~10%くらいでは 空燃比13.5~14.5ですね
この領域は 加速も減速もしない場合もアクセスしますし
緩やかな加速もアクセスする場所ですので 悩みますね
流す場合は 14.5付近でOKですが 緩やかな加速の場合 
13.5~14.0が気持ち良いんですね~
もっとアクセルを開けて加速すれば悩みませんが 
そこまでアクセルを開ける必要ありませんし・・・

実際の作業は・・・
ログ表示ソフトから リンクしているセッティングファイルをいじります
右に燃料マップを表示させて・・・ 
グラフでアクセスしているところで マップはアクセス状況がトレースされますので
どこのセルが濃いのか 薄いのかが分かりますので
濃いところは薄く 薄いところは濃くセッティングします
具体的に数字はどれぐらい もしくは何%くらい・・・
これは なれは必要ですが難しくはありません
計算で ある程度算出できますから!

次回の走行時に 
今までのマップと 変更後のマップを走行中に切り替えて
変更後の結果を確認していきます

こんなことを繰り返しながら 自分の好みと言いますか・・・
自分の理想と考えるセッティングにしていきます
ここまでしなくても 現状のままでも問題は有りませんが
自分の思うようにセッティング出来ますからね 
中には 面倒と思う人もいるとは思いますが
私は楽しいですよ!



拍手[4回]

プロフィール
HN:
Twin Top yoshi
性別:
男性
趣味:
バイク、車、ジェットスキー
自己紹介:
本業は、車のチューニングで バイク、車用 V-UP16.マルチスパークアンプMSAの製造もしています
バイク、ジェットスキー用の インジェクション仕様の製作も行なっています 
フリーエリア
ランキング参加中です よろしければ 下のバナーを クリックしてください
カテゴリー
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1
6 8
12 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アナライズ
フリーエリア