/*ここから/* /*ここまで*/
車、バイク、趣味のジェットスキーのチューニング日記

BANDIT1200のタイヤ交換と同時の作業で
燃料ホースのワンタッチジョイントの交換も行いました
使用したジョイントの記事は こちら↓
http://jetski2004jp.blog.shinobi.jp/Entry/1360/

タンクの裏側の状態です
ソケット側には自動開閉バルブが有りますので 
この状態でも 燃料は漏れません!


プラグ側はバルブがありませんが 燃圧はかかっておりませんので
燃料漏れは少量です 漏れてもキャブレター仕様の燃料ホースを外すくらいです


装着状態は タンクの裏側になります


以前のプラスチック製のものと比べて 
差し込み具合もしっかりしてして 安心感も有りますね

インジェクション用の燃料ホースは キャブ仕様のホースよりも
耐圧が高く ホース自体が曲げに対して硬くなっています
プラスチック製のジョイントでは 曲げるような力がかからないように
まっすぐ差し込めるような位置に バルブを設置しましたが
今回のものは ある程度、曲げる方向への力を掛けても
大丈夫ですのようですので 装着場所に自由度も有ります 
ホースの脱着しやすい場所へ設置しました

これでタンクの脱着も簡単に行えます!

拍手[3回]

プロフィール
HN:
Twin Top yoshi
性別:
男性
趣味:
バイク、車、ジェットスキー
自己紹介:
本業は、車のチューニングで バイク、車用 V-UP16.マルチスパークアンプMSAの製造もしています
バイク、ジェットスキー用の インジェクション仕様の製作も行なっています 
フリーエリア
ランキング参加中です よろしければ 下のバナーを クリックしてください
カテゴリー
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
2 5
7 10 12
17 18
22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アナライズ
フリーエリア