/*ここから/* /*ここまで*/
車、バイク、趣味のジェットスキーのチューニング日記

 知り合いの業者さんから頼まれて R34GT-Rのエンジン交換です
一番、慣れた車ですからね~ 引き受けることにました

冷却水にオイルが混ざるととのことで 相談を受けました
RB26は 当社でも数例有ります
ご覧の通りです・・・
 

知り合いの業者さんでは ヘッドガスケット抜けと診断されたようですが
ヘッドガスケット抜けでは有りません
詳細は別の機会として リビルトエンジンに交換します
久しぶりに GT-Rのエンジン脱着です
ミッションを下ろして・・・

エンジンを下ろして・・・
インマニ、エキマニ関連も外します
 
空っぽのエンジンルームです



冷却水にオイルが混ざると ホース類はすべて交換です
これを見てください

ウォーターホースの表面にオイルなのかは分かりませんが
染み出てきて ホースが異常に太くなります
切開すると ホースの耐圧を確保するための 
繊維状のものとゴムが剥離して、ブヨブヨの状態になります
これでは いつ破裂するか分かりません

エンジンの冷却水通路は こんな状態ですよ

インマニの冷却水の通路です 中はヘドロ状態です
これを洗浄する手間が大変なんですよね!
ラジエターとかヒーターコアも有りますし・・・

朝からエンジンを下ろして パーツの洗浄までは終わりました
今日は ここまでです



 

拍手[8回]

プロフィール
HN:
Twin Top yoshi
性別:
男性
趣味:
バイク、車、ジェットスキー
自己紹介:
本業は、車のチューニングで バイク、車用 V-UP16.マルチスパークアンプMSAの製造もしています
バイク、ジェットスキー用の インジェクション仕様の製作も行なっています 
フリーエリア
ランキング参加中です よろしければ 下のバナーを クリックしてください
カテゴリー
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
3 5 6 7
11 12 13
18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アナライズ
フリーエリア