/*ここから/* /*ここまで*/
車やバイクのチューニング日記 最近は点火、インジェクション関連のチューニングが多いです
 今日は ノッキング制御のテストです

前回までは エンジンマネージメントシステムEMS側で
ノッキングを感知したら 点火時期を遅らせる
このテストを行い 正常に作動することは確認済みです
http://jetski2004jp.blog.shinobi.jp/Entry/1269/

今回は ノックアナライザーと言うものを借りてきました
購入しようと思いましたが 納期未定でして
いつもお世話になっています マエカワエンジニアリングさんが
以前使用していたものが有るとのことで お借りしました

このノックアナライザーでノッキングを感知して
EMSへノック信号を送り 制御する予定です

テスト車両は 私のMANDIT1200です
作業風景は こんな感じですね

まずはセンサーの取り付けです
本来は シリンダーの横で インテーク側にネジ止めされています
ほとんどのエンジンはこの場所ですよ
最近の 水冷エンジンで インジェクション仕様のバイクは
ノックセンサー付きの車両もあるようですね
ターゲットのバイクは 空冷エンジンです
フィンが邪魔をして シリンダーには無理です

とりあえずどこかに付けて どのような信号波形が出てくるか
試すことにしました
一番、手っ取り早いカムカバーに取り付けてみました
でも、このネジ M7、ピッチ1.0なんですね~
手っ取り早くと思いましたが面倒でしたよ ネジを探すのがね!
 
ボルトでヘッドに止まりますが 座面にはゴムパッキンが有ります
カムカバーもパッキンを介して ヘッドに乗っています
ノックセンサーは 振動を拾うセンサーです
耳に聞こえるノッキング音は ノックセンサーの場合は振動として
拾うことになります 音も空気の振動ですから・・・
パッキンがあると やはり無理のようです
信号はでてきますが 結局まともには拾えませんので ここは没です

次は ヘッドにスロットルを取り付けるために製作したインマニです
ここなら、金属製で座面も平面ですからね

ここで 拾ったオシロの波形がこれです

上の黄色の波形は 1,4番の点火信号で 立下りで火花を飛ばします
青がノックセンサーの出力です
それらしい波形が出てきましたね このときはノッキングは出ていません!
まだ、詳しく見ておりませんが タイミング的にバルブ開閉時の振動のようですね
特に青色が縦に大きく跳ね上がっているところは クランクで2回転に1回です
下死点から少し過ぎたところですから 圧縮工程です
おそらく インテークバルブが閉じた振動だと思います
ノックセンサーに一番近いですからね!
これだけ大きな信号が出ると ノッキングとの区別が出来ないかも・・・

いろいろなメーカーがノックセンサを 
シリンダーに付ける理由はこれですね! たぶんですが・・・

今日はこれで時間切れです
また 時間が有るときにでも テストしてみますが予想していた通りです 
ノッキングを正確に感知することが一番、難しいですね

 


拍手[8回]

プロフィール
HN:
Twin Top yoshi
性別:
男性
趣味:
バイク、車
自己紹介:
本業は、車のチューニングで バイク、車用 V-UP16.マルチスパークアンプMSAの製造もしています
当社のフルコン、エンジンマネージメントシステムEMSを使用して インジェクション仕様の製作も行なっています 
フリーエリア
ランキング参加中です よろしければ 下のバナーを クリックしてください
カテゴリー
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
6
12
16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アナライズ
フリーエリア