/*ここから/* /*ここまで*/
車、バイク、趣味のジェットスキーのチューニング日記
昨日、エンジンが始動しないということでジムニーが入庫しました

症状は クランキング時の初爆は有りますが すぐにエンジンが止まります
2~3秒は普通に回りますので 
エンジンや点火、燃料系には問題が無いと思われます
おそらく 制御用センサーの何かが不良です

このジムニーは トラストのサブコンが取り付けて有ります
ひとまず サブコンのデーターモニターで確認すると・・・
インテークマニホールド負圧の値が低すぎますね
たぶんこのセンサーです

専用のOBD2診断装置で確認すると・・・

キーON、エンジン停止状態で 吸気管絶対圧が13kPa???
エンジンブレーキでも ここまでは下がらないと思います
本来はエンジンが停止していますから 大気圧の100kPa付近のはず!
原因は このセンサーに決まりでしょうね

このセンサーは安くないので 念には念を入れて・・・

このセンサーの出力は マニホールド内の圧力を電圧に変えるものから
電圧を作って ECUに送ればエンジンは始動します

と言うことで・・・ 
アイドリングくらいの負圧になるように電圧を作ります
簡単ですよ 可変抵抗1個で作れますからね!


可変抵抗で 電圧を作りました 65kPaくらいと表示されて
エンジンは始動して 回転数は1089rpmです
安定して 回っています

これで 吸気管圧力センサーの不良は確実です
明日、部品を手配して 交換します

このセンサーって 壊れるんですね!
しかも、新しい車で・・・
10年、10万KM走った車両でも 壊れたのは見たことがないのですが・・・

拍手[8回]

プロフィール
HN:
Twin Top yoshi
性別:
男性
趣味:
バイク、車、ジェットスキー
自己紹介:
本業は、車のチューニングで バイク、車用 V-UP16.マルチスパークアンプMSAの製造もしています
バイク、ジェットスキー用の インジェクション仕様の製作も行なっています 
フリーエリア
ランキング参加中です よろしければ 下のバナーを クリックしてください
カテゴリー
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1
6 8
12 14 15
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アナライズ
フリーエリア