/*ここから/* /*ここまで*/
このブログは引っ越ししました 引っ越し先は・・・ http://twintop1.blog.fc2.com/  今後は新しいサイトでブログの更新をしていきます 
RZ250のフルコン仕様も そろそろ完成ですね
 
RZ250、フルコン仕様の当初の予定は 
オーナーのにえガレさんとの打ち合わせで・・・

エンジンマネージメントシステムEMSを搭載して
点火時期を自由に設定できるようにして
可能であれば 点火マップは3次元で制御する
もちろんデーターロガーを使用して
走行後の検証、セッティングに役立たせる
また、車両側の改造は可能な限り少なくして
特に ピックアップは純正品を使用する
このような予定です
 

今回のRZ250へのEMS取り付けは
どのような仕様になったのか、と言いますと・・・
ピックアップは純正を使用して
調整値も純正値のまま使用できました
ワイヤーハーネスを別途製作しましたので
極力、純正ハーネスの改造をせず取り付けできたことと
EMS関連の配線は 独立していますので
信頼性の向上と万が一のときのトラブルシューティングも楽に出来ます

車両側の配線は ピックアップ、CDI用のACジェネレーターのみ
純正配線を使用しています
このため 純正のCDIをカプラーと差し替えることで 
純正CDIでの運転も可能です

肝心な点火装置は
AC_CDIの火花を作るところは 当社で製作しました
以前、テストで製作したものより ずいぶん小さくなりました
また、CDIでも 低回転のみマルチスパーク仕様で製作しました

これとは別に CDI点火ではなく 
TCI(フルトラ)でのテストも 今回は行ないました
当社が製作する マルチスパークアンプMSAを
フルコン用に改造したもので もちろんマルチスパーク仕様です
2ストロークエンジンへは 初めてのテストです

3次元制御は スロットルポジションで行なうことは難しく
キャブレターのインシュレーターをつなぐパイプから
マニホールド負圧を取り出し これをエンジンの負荷として
使用して 3次元制御を可能にしています


おまけの機能として 吸気温度、エンジン温度の
計測も可能としました


セッティング方法では

私がBANDIT1200でセッティング中に こんな物があれば便利!
と思って製作した マップ切り替えスイッチ
ログマークスイッチ、点火時期変更ダイヤル
こちらも 今回搭載しましたので
セッティングには 大いに役に立つと思います

次回は 完成と問題点です

フルコン、エンジンマネージメントシステムEMSの詳細は
http://www.ne.jp/asahi/twin/top/syouhin/EMS/ems.html




拍手[7回]

プロフィール
HN:
Twin Top yoshi
性別:
男性
趣味:
バイク、車
自己紹介:
本業は、車のチューニングで バイク、車用 V-UP16.マルチスパークアンプMSAの製造もしています
当社のフルコン、エンジンマネージメントシステムEMSを使用して インジェクション仕様の製作も行なっています 
フリーエリア
ランキング参加中です よろしければ 下のバナーを クリックしてください
カテゴリー
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アナライズ
フリーエリア