/*ここから/* /*ここまで*/
車やバイクのチューニング日記 最近は点火、インジェクション関連のチューニングが多いです
今日はマエカワエンジニアリングさんの
FIAT500チンクターボのセッティングですよ

前回、MAPセンサーをターボ用に交換したときに
ブーストもどれぐらい掛かるのか分からず 
本当に計算で出しただけのMAPでして・・・
今回、きっちり合わせるために お越しいただきました

当初は ガラガラだったエンジンルームがすごいことになっています!

タービン、インタークーラーなどが付きまして
エンジンルームはいっぱいになっていますよ

さて、セッティングですが・・・
流石に計算で出したマップですね~ 
走れますが薄いところ、濃いところなど 多々有ります
特に 大気圧から 0.3kくらいがメッチャ薄いです
ここを過ぎると ドッカンターボのように過給がかかり
走りますが ここも少し薄いですね


データーロガーでデーターをとりながら 
濃いところは薄く、薄いところは濃くとセッティングしていきますが
当初は セッティング初期には大変便利な機能 
オートチューニングを使用して EMS任せでセッティングしました
後は細かくセッティングを繰り返してセッティングが終わるころには
非常に滑らかで ターボラグを感じさせない仕上がりになりましたよ!

普通に車の流れに沿って走っていても 一寸、アクセルを踏めば
すぐに過給が始まり 力強く加速していきます
面白い車になりました 最大過給圧は0.5~0.6Kです
心配していた インジェクターの容量も大丈夫でした

私の感想は 今時の軽自動車ターボくらいは走るような感じです

こんなFIAT500チンクは 他には無いでしょうね!



 

拍手[11回]

プロフィール
HN:
Twin Top yoshi
性別:
男性
趣味:
バイク、車
自己紹介:
本業は、車のチューニングで バイク、車用 V-UP16.マルチスパークアンプMSAの製造もしています
当社のフルコン、エンジンマネージメントシステムEMSを使用して インジェクション仕様の製作も行なっています 
フリーエリア
ランキング参加中です よろしければ 下のバナーを クリックしてください
カテゴリー
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
6
12
16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アナライズ
フリーエリア