/*ここから/* /*ここまで*/
車やバイクのチューニング日記 最近は点火、インジェクション関連のチューニングが多いです
マエカワエンジニアリングさんの
FIAT500チンクはどこまで行くんでしょうね~
こんな事を企てておられますよ!

と言うことで 今日は ターボ仕様にするための準備でお越しいただきました
 
その前に
FIAT500の充電装置は 直流発電機でした
交流発電機仕様もあるとのことですが
それでも さほど充電量が多くないとか?

インジェクション仕様にしたとき 燃料ポンプを駆動すると
充電量が追いつかないとかでして・・・ 
結論は 国産の軽自動車の交流発電機を装着したそうです

これで 充電は十分になったそうですよ!
しかし、ここまで製作できることが凄いですね

さて、本題です
ターボ仕様にするとなると
過給圧を拾わなければ フルコンで制御は出来ません
今まではNAでしたので 大気圧まで計測できる
圧力センサーをインマニに付けて制御してきました
この圧力センサーを 交換して大気圧以上でも
計測できるようにします
作業は 圧力センサーを交換するだけですから簡単ですが
フルコンの設定をしっかり行わないと 後々、面倒になります
設定の方に 時間が必要です

圧力センサーの特性は事前に調べておきましたので
その特性どおり フルコンを設定します
燃料マップと点火マップも調整しなければなりません
負荷軸を加給しても正確に制御できるように調整して
値も変更が必要になってきます
今までにセッティングが出ていますから
ほとんどがコピー&ペーストで大丈夫です

試運転して ログを拾って・・・
負圧領域は概ね大丈夫ですよ!
過給領域は計算でおおよその数値は入力しました
後は 実際にタービンで過給してみないと分かりませんね
計算ではインジェクターの容量が足らないかも???
そのときはインジェクターを交換します

どんなチンクになるんでしょうか?
楽しみです!

フルコン、エンジンマネージメントシステムEMSの詳細は
http://www.ne.jp/asahi/twin/top/syouhin/EMS/ems.html





拍手[3回]

プロフィール
HN:
Twin Top yoshi
性別:
男性
趣味:
バイク、車
自己紹介:
本業は、車のチューニングで バイク、車用 V-UP16.マルチスパークアンプMSAの製造もしています
当社のフルコン、エンジンマネージメントシステムEMSを使用して インジェクション仕様の製作も行なっています 
フリーエリア
ランキング参加中です よろしければ 下のバナーを クリックしてください
カテゴリー
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
6
12
16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アナライズ
フリーエリア