/*ここから/* /*ここまで*/
車、バイク、趣味のジェットスキーのチューニング日記

今日は 現車テストですよ 

先日から開発してきました
バイク、4気筒ダイレクトイグニッション用マルチスパークアンプMSAを
実際に バイクにMSAをつけてののテストです

今回のテスト車両は
kawasaki ZX-9R 1998年のC型です
実は この車両・・・
すでに発売しております 並列4気筒用MSA(コイル2個用)を
2個装着して テストしておりまして
MSAの効果は 十分実証済みの車両です
今回は ダイレクトイグニッション専用のMSAでのテストを行います

結線は ノーマルイグナイター付近で配線を切断して
4極の防水カプラーを取り付けて MSAを接続しました
カプラーを差し替えれば ノーマル復帰も簡単にできます

ノーマル状態です
 

MSA装着状態です
 

この状態で 作動確認を行います
いつものように オシロスコープをセットして・・・
 
この車両に限り ノーマル配線を使用しても
ノイズの影響もなく 問題なく作動しています

結線方法は 発売中のコイル2個用MSAのように行うのか
それとも 今回のように一部ノーマル配線を使用するのか
決めなければなりませんね~ これは 発売までに決めます!

ZX-9Rは 電気式の燃料ポンプが装着されています
ヘッドライトも スターターを回さなければ点灯しません
この仕組みは この車両のオーナーさん自ら対策されていますので
詳しくは分かりませんが コイルの1次側の電圧を拾っていると思われます

工場内での いろいろなテストは終了して完成です
コイル2個用のMSA2個外して 今回は一回り大きいMSAを1個つけます
もちろんV-UP16も装着済みです
 
試運転していただきましたが もともと MSAが付いていましたので
その状態とは変化無しです と言うことは効果有りですね
走りでも MSAは正常に作動しています!

これで 私は一安心です!

オーナーさんには 無理を言って「罰ゲーム」をしていただきました
MSAを外しての 試運転でが すぐ帰ってきましたよ(笑)
と言うことは・・・効果は十分と言うことですね! 

今後は 他の車両で作動確認を行わなければなりませんが
現在は 私が手で配線した基板で行っていますからね~ 
基板を作らなければ・・・

これから、忙しくなりますよ!



拍手[3回]

プロフィール
HN:
Twin Top yoshi
性別:
男性
趣味:
バイク、車、ジェットスキー
自己紹介:
本業は、車のチューニングで バイク、車用 V-UP16.マルチスパークアンプMSAの製造もしています
バイク、ジェットスキー用の インジェクション仕様の製作も行なっています 
フリーエリア
ランキング参加中です よろしければ 下のバナーを クリックしてください
カテゴリー
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1
6 8
12 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アナライズ
フリーエリア