/*ここから/* /*ここまで*/
車、バイク、趣味のジェットスキーのチューニング日記
今日は鈴鹿からのお客さんです
カワサキ ZRX1100にMSAの取り付けです
しかも、お連れ様とZRX、2台ですよ

2台とも 「ピッカピッカ」綺麗ですよ!
一度に2台は作業できませんので 1台ごとに作業します

1台目は

点火装置がHIRに交換されています
この点火装置での当社での取り付けは初めてですね
過去に 問い合わせはいただいたことがありますが
その後 連絡が無いので動いていると思っておりました
今回、当社で確実に作動確認を行いまして
HIRでも問題なく作動しますので ご安心ください!

ZRXの場合、タコメーター信号は純正イグナイターのカプラーから
直接タコメーターに配線されています
HIR側も そのような配線になっています
MSAを取り付ける場合、タコメーター用の結線は不要です
コイルのマイナス側のみMSAの結線を行えば問題なく作動します
いつものように オシロスコープで作動確認を行い完成です!

試運転から戻られて 一言、「ヤバイ」だそうです
効果は十分 高回転の伸びがどこまでも伸びていくような感じ
だそうです ヘルメットを脱いで 顔がニコニコでしたね~

試運転に出かけられて 戻られた時・・・
バイクが2台増えて戻ってこられました!
お連れさんだそうです・・・

XJR1300とCB1300です
2台とも MSAは装着できますよ!
宣伝しておきました(笑)

2台目は

点火装置はASウオタニ、フルパワーキットです
この点火装置へのMSAの装着は 
一番多いといっても良いくらいですからね~

ただ、お問い合わせいただいたときに 
タコメーターがスタックに交換されて
純正のタコメーターの配線に接続すると変な動きをすると・・・
日本の代理店に問い合わせると
コイルのマイナスから拾うようにとのことでした
この取り付け方法で 正常に作動しているとのことです

MSA装着時に
コイルのマイナス側からタコメーター信号を拾うと・・・
MSAはマルチスパークしますから 
タコメーターが誤作動する可能性もあります
試しにMSA装着後、コイルのマイナス側からタコメーター信号を
取ってテストしましたが 誤作動はしていないようです
しかし、当社でスタックのホームページで確認すると・・・
イグナイター等のタコメーター用信号でも動くと記載されています
コイルのマイナス側は 高電圧を発生します 
この配線をタコメーターまで結線すると 
ノイズを撒き散らす原因にもなります
可能であれば イグナイターのタコメーター用信号から
拾う方がベストです この信号は12Vの矩形波ですからね!
ASウオタニにもタコメーター用信号はありますので
純正配線から切り離し スタックに結線して
問題なくタコメーターは作動しました
もちろん、オシロスコープで確認して OKです

試運転していただき
MSA、タコメーター共に 正常に作動しています
感想は・・・ 詳細を聞くのを忘れていました・・・
でも 笑顔でしたよ! 効果は十分だと思いました

また、この2台、空燃比計が装着されていまして
空燃比が 0.2位薄くなったそうです
こちらのテストでも 
おおよそ空燃比で0.2~0.3位薄くなることは確認しております
これを見越して 再セッティングされると
さらに良くなる場合もあると思います



拍手[9回]

プロフィール
HN:
Twin Top yoshi
性別:
男性
趣味:
バイク、車、ジェットスキー
自己紹介:
本業は、車のチューニングで バイク、車用 V-UP16.マルチスパークアンプMSAの製造もしています
バイク、ジェットスキー用の インジェクション仕様の製作も行なっています 
フリーエリア
ランキング参加中です よろしければ 下のバナーを クリックしてください
カテゴリー
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
2 5
7 10 12
17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アナライズ
フリーエリア