/*ここから/* /*ここまで*/
車、バイク、趣味のジェットスキーのチューニング日記
またまた R32GT-Rが入庫してきました

今回は、インタークーラーの交換です メーカーはARCです 
当社はGT-Rのインタークーラーを交換する場合は いつもARCです
 
GT-Rは ちょっといじれば400~500PSは簡単に出せます
言い換えれば これだけの馬力を出すのに必要な
空気がインタークーラーを通るわけです
しかも GT-Rは横長なインタークーラーですからね
よく考えてインタークーラーを選ばないと・・・

インタークーラーは 空気を冷やすもの!
極端な考えかたですが・・・
冷やそうと思えば 空気を長い時間インタークーラーの中に留めておけば
よく冷えます 言い換えれば空気を通りにくくすれば良いわけです 
しかし このようなインタークーラーは よく冷えますが 
反面 通りにくくする=圧力損失が増えるとなります

インタークーラー入り口が ターボ車の中で一番圧力が高い場所です
GT-Rの場合、インマニ内の圧力が1.0Kの場合
ノーマルインタークーラーの入り口では1.5Kのメーターを軽く振り切ります
これは、インタークーラーの中を空気が流れにくいためです
入り口で圧力が上昇し 圧力上昇でまた熱が発生します
こんな悪循環になることもあります

GT-Rの場合は 冷えを重視するインタークーラーよりも
出来るだけ圧力損失の少ないものを優先して選びます

GT-Rの場合ラジエターの前にインタークーラーがありますから 
走行風の抜けも重要な要素になります
風が抜けないと ラジエターが冷えない 何てことにも・・・

このようなことも考えて 当社では、インタークーラーを選びます

 

拍手[7回]

プロフィール
HN:
Twin Top yoshi
性別:
男性
趣味:
バイク、車、ジェットスキー
自己紹介:
本業は、車のチューニングで バイク、車用 V-UP16.マルチスパークアンプMSAの製造もしています
バイク、ジェットスキー用の インジェクション仕様の製作も行なっています 
フリーエリア
ランキング参加中です よろしければ 下のバナーを クリックしてください
カテゴリー
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 10 11 12 13
15 18 19
23 24 25 26 27
28 29 30 31
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アナライズ
フリーエリア