/*ここから/* /*ここまで*/
車やバイクのチューニング日記 最近は点火、インジェクション関連のチューニングが多いです
先日、ノーマルデーターを取ろうとEMSをデーターロガーとして使用しました
その時、高回転時の回転数がエラーで取れなかったんですよね!
ノーマルの空燃比も残しておきたいですし 
エラーはいずれにせよ解決しなければなりませんので 対処をしました
配線はグチャグチャですが 「ひとまず」です ちゃんと整理します


アップで・・・


この状態は 純正のECUでエンジンは動いていて 
EMSをロガーとして使用し、回転数とアクセル開度、マニホールド負圧と
肝心な空燃比を記録しました
ログデーターはこちらです

上段の白がエンジン回転数です 対策したつもりでしたが
高回転でまだエラーが出ていますね~ 
アクセル全開ですが途中、ログ上では回転数が落ち込んでいます
しかし、実際はノーマルECUでエンジンは動いていますので 回転は上昇中です
緑がアクセル開度です 赤が空燃比で 下の段の白が負圧です
空燃比は 6000rpm以上で11の前半です 濃すぎますね!
その代わり下は薄いです(笑)

9300rpmくらいで REVリミッターが作動しています
空燃比が薄くなっていますので 燃料カットですね

低回転は少し濃くするか 加速増量で補うか?
これは試してみないとわかりませんね~
高回転域は 空燃比を12.5くらいにします
燃調はこれぐらい変更すれば 明らかに変わると思いますよ

点火時期は遅いようですので進める方向で良くなると思いますよ
アクセルレスポンスも点火時期に影響されますからね

順番に いじっていこうと思います





拍手[7回]

昨日の定休日、天気が良かったので セローで出かけました
BANDIT1200で出かけるときの いつもの竹林の横です


BANDIT1200なら 「暑くてたまらん!」ですが
セローはそこまで暑くはありません 発熱量の違いでしょうね
これから セローをいろいろいじりますので
今年の夏は あまり暑くないセローで遊ぼうと思っています

前回、仕事前に50kmほど走ってきました
この時は 純正コンピューターの燃調を変更して
5%すべての領域で増量して走りました
この時の燃費は 約32km/Lほどでした
今回の走行距離は70kmほどで 5%の増量は無しです
燃費は 約35km/Lでした
走りかたは 同じような走りかかたです
当たり前ですが燃費にも 燃料増量は現れますね
燃費の計測は満タン方式で走行距離も少ないですから
誤差は大きいと思います

それにしても燃費が良いこと・・・
特に燃費を気にしているわけではありませんが
これからいじって 極端に悪くなるとね~ これは避けたいです

いじる準備として ひとまずログだけでも拾えるようします
前回は 回転数がエラーを出していましたからね・・・




拍手[5回]

セローって、あまりにも何も積めないので リヤーにBOXを付けました

私の場合、ここまで大げさなものは不要なんですが
ノートパソコンは必修なんですよね~
タンクバックも考えましたが 以外に高い・・・
オフロード用だとPCが厳しいし 邪魔になりそう

結局たどり着いたものは これです


これならノートPCは入ります
他にもたっぷり入ります


これ、良いかも・・・
BANDIT1200もベースを買って 付けようかな? 

拍手[8回]

買ったけれど なかなか乗る機会のなかったセローです
日曜日の朝、天気はよさそうです
早めに出社して セローで出かけることにしました

いろいろ試したいのですが まずはノーマル状態からですね
木曽川の堤防道路で 犬山まで出かけて
そこで、パチリと記念撮影です


もう一枚


今まで会社の周りをウロチョロしただけですが
今回は仕事の前に50kmほど走って帰ってきました
ノーマルの状況が分かってきましたので 
次回からは いろんなことを試してみようと思います

この季節、BANDIT1200だと 暑くて・・・
マジで熱源にまたがっている感じですが 
それに比べたら セローは涼しいですね
夏は これぐらいのバイクが良いかも・・・です!



拍手[6回]

当社のMSAの点火回数は並列4気筒が5回、6000rpmを境に上で3回です
単気筒、2気筒は鼓動感を残すために 点火回数を全域3回としています
私のセローですから 製作者の特権で
点火回数を変更してテストしてみることしました

先日、私のセロー250(DG17J)にV-UP16とMSAを装着しました
その時の記事はこちらです
http://jetski2004jp.blog.shinobi.jp/Entry/2063/
この時は 全域3回、製品と同じ点火回数でテストしました

今回は 全域5回としてテストしてみます


この通り5回点火しているでしょ


マイコンを交換すれば 自由に設定できますのでいろいろ試しています

インプレなんですが・・・
定休日は 天候がよろしくなかったり、野暮用だたり
仕事中は EMS関連で忙しく じっくり乗ることもできません

セローは購入してから 走行距離10kmくらいなんですよね
この距離で いろんなテストを行いましたので・・・
簡単なインプレのみになってしまします
どちらかと言うと 「作動確認をした」 こんな感じですね

今回の5回点火は 確かにトコトコと言う鼓動感は減りますね
もっと滑らかになる感じです
これが良いのか悪いのかは じっくり乗ってみないとわかりませんね

以前、奈良から店頭までお越しいただいたDUCATIのお客さんで
鼓動感より滑らかさを優先したいということで
点火回数を変更したものを作りました
「これはこれで有りです」とのご意見で
並列4気筒と同じ 5回、6000rpmより上で3回のものを
購入していただいた経緯もあります

いずれにせよ セローはもう少し時間ができて
「じっくり乗ってから」・・・ と言うことでお願いします  


 

拍手[11回]

プロフィール
HN:
Twin Top yoshi
性別:
男性
趣味:
バイク、車、ジェットスキー
自己紹介:
本業は、車のチューニングで バイク、車用 V-UP16.マルチスパークアンプMSAの製造もしています
バイク、ジェットスキー用の インジェクション仕様の製作も行なっています 
フリーエリア
ランキング参加中です よろしければ 下のバナーを クリックしてください
カテゴリー
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
13
20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アナライズ
フリーエリア