/*ここから/* /*ここまで*/
車やバイクのチューニング日記 最近は点火、インジェクション関連のチューニングが多いです
カワサキのジェットスキー1500SX-R用EMSは完成しました

配線加工は終了しましたが ジェットスキーは入庫していません
作動確認は シミュレーションで行なうことにしました

全体は こんな状態です・・・

机の上では狭すぎますので 地面に置いて実施しています
テスターで結線状態(導通)などをチェックして 
はっきり言って グチャグチャですね・・・

パルス発生器で エンジンが回っていることにします
インジェクターや 点火信号をオシロで確認したり・・・
PC上でも 確認します
 
異常なく結線とシミュレーション終了で 完成しました

当社の仕事はここまでです

拍手[3回]

SX-Rのハーネス加工も終盤です

不要な配線は 短くして防水処理をして
邪魔にならないところへ 入れておきます
必要な配線は カプラーをつけるために まとめて・・・
追加の配線も入れて 保護チューブを被せます


この後、カプラー端子を付けて完成となります

本来ならば 実際にエンジンを始動して作動確認を行いますが
今回はハーネスだけです
通電チェックはもちろんですが・・・ 
何か作動確認をする方法を考えます

拍手[3回]

今日は カワサキSX-R用EMSのハーネス加工です

準備は 先日行ないましたので一気に加工するはずでしたが・・・

スタッドレスへの交換が 今日に限って4台です!

ひと段落したのが 15:00くらいだと思います

ここから配線の加工のスタートです
純正ECUのカプラーを 一気に切ろうかと思いましたが
電源関連の配線が同色なので 必要なものから施工することにしました
間違うと 後で痛い目を見ますからね~

純正ECUに入力されている 配線をすべて使用するわけでは有りません
不要な配線も有りますので カットして防水処理をして
邪魔にならないところへ入れます
当社のEMSは 一般のレジャーとしては考えておりません
レースに必要な最低限のシステム(センサー類)と 
レース用セッティングに必要な機能を 集約しております
エンジン警告灯、燃料の残量警告灯は他の目的に使用出来るようにしています
このため 燃料レベルセンサーなどの不要なセンサーの配線は必要ありません
アイドリング制御用ISCバルブも使用しませんから配線は不要です
このように レースに不要と思われる機能は 使いません
セッティングに必要な 空燃比計は装着できるようにしています

今日は仕上げるところまでは出来ませんでした・・・
ここで 本日は終了します


拍手[4回]

kawasaki 1500SX-Rの純正ワイヤーハーネスを
当社のEMS仕様にするため 加工します

いつもは 床にダンボールを広げて作業しますが
寒いのと 腰が痛いので机の上で行ないます


簡単そうですが 間違えると後での修整が大変なことになるので神経を使います
今回で 4台目ですからそれなりに慣れてはいますが
間が開くと・・・ ほとんど同じですね

一寸、中途半端な状態で終わりそうなので・・・
切りの良いところで今日は 終了します!

拍手[4回]

部品の入荷待ちで ポッカリ穴が開きましたので
カワサキ 1500SX-RのEMS仕様の下準備です

EMSを装着するための機械加工をして 
純正の位置にEMSを取り付けます


後はハーネス加工になりますが これは一気に行ないます
今日はそれの下準備で ハーネスをばらしたりします 
今回はハーネスのみでジェットスキーの船体はありません
配線図で確認しながら すべてのコネクターの接続先を確認します
間違えたら 修整のほうが大変になりますからね!

純正ECUのカプラー付近は 配線をむき出しにして施工しますので
ご覧の通りの状態にし、半田付けや 圧着端子の加工を行ないますが
今日はその準備ですから ここまでで終了です
 

こちらも配線の防水処理に使用する部材が切れてしまいましたので
部材待ちという状態になってしまいました・・・

明日には入荷しますので 時間を見つけて一気に行ないます

拍手[4回]

プロフィール
HN:
Twin Top yoshi
性別:
男性
趣味:
バイク、車、ジェットスキー
自己紹介:
本業は、車のチューニングで バイク、車用 V-UP16.マルチスパークアンプMSAの製造もしています
バイク、ジェットスキー用の インジェクション仕様の製作も行なっています 
フリーエリア
ランキング参加中です よろしければ 下のバナーを クリックしてください
カテゴリー
カレンダー
01 2019/02 03
S M T W T F S
1
8
14 15
22
24 25 26 27 28
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アナライズ
フリーエリア