/*ここから/* /*ここまで*/
車、バイク、趣味のジェットスキーのチューニング日記

今日は夕方から雨が降りそうですので 
その前にバイクで走しりまして 戻ってきました
 

走ったといっても 会社の周りを一回り、走行距離は・・・


ブリスクプラグや他にもテストするものもあるのですが・・・
野暮用で休みがなくなったり、天候が悪かったりで思うように行きません

今回も 今まで使用していなかった機能を試すために出かけましたが
もう少し 距離を伸ばさないと良く分かりませんね
ログはとりましたが 思ったように走れませんので 変化は現れていません

天気の良いときに ジックリ検証しないとダメですね・・・

最近は 思ったようにバイクに乗れませんね~

 

 



拍手[6回]

今日は定休日です

バイクで出かけるつもりでしたが あまりに風の強さに断念しました
出かけるつもりでしたので 時間が有りますので 人知れず・・・
前から 気になっていたところを修正します

どこかと言うと ココです

ヘッドとマニホールドの段差です
私の採寸が適当だったようでして・・・ 2mmほどずれています
ポートを削ればよいのですが ヘッドを下ろさないとね~
今回は、インマニの取り付け穴を長穴にして 合わせます!

インマニの穴径は 少し大きめに作っていますので この段差は想定内です
ほぼ真ん中に来ています

この段差、気にはなっていましたが・・・
乗ってみて体感できるとも思えませんでしたので 放置していました
簡単な試運転をしてきましたが 街乗りでは やっぱり変わりませんね


ログもとりましたが・・・ 変わりません


全開走行なら、変化があるのかな? それともシャーシーダイナモ上でとか・・・
分かりませんが ひとまず気になったところは直しましたので 良しとします!

定休日は 誰にも邪魔されずにいじれますからね~
これこそ 趣味の時間ですね!

さて、帰ります・・・

拍手[8回]

今日は連休最終日です 天気も良いし、風もありません
と言うことで 初乗りですよ!

まずは、高速道路で この時期の高速道路のデーターを取ります
名神、一宮から 東海北陸道、関まで走って・・・
高速道路を下りてから いつもの山の中で パチリ!


いつもより車は多めだけど 気持ちいいですね!
100kmほど走って 帰ってきました

早速、高速道路のログを見てみます
 
グラフとしては つまらないグラフですね 100km/hくらいで流していますから・・・

回転数を横軸、スロットル開度縦軸にして 空燃比を表示させると

これなら合格ですね~
100km/h付近で 空燃比14.5くらいです
2次エアーの導入無しで この数値ですからね

ツインインジェクター仕様に変更してからは
街乗りの40km/hから 高速道路の100km/hの巡航まで
ほぼ、空燃比は14.5くらいに合わせても ギクシャク感は無くなりました
シングルインジェクターのときは 
街乗りではもう少し濃くセッティングしていましたから・・・
巡航状態から緩やかな加速をしても 気持ちよく加速しますよ
ワイドオープンにすれば・・・ もちろん鋭い加速をしますし・・・
最近は ほとんどマップをいじることも無くなりました
温度補正の方式を変更は正解だったようです!

今回は スパークプラグをNGKのイリジュームに変更して行いました
明日、ブリスクプラグが入ってくる予定ですので
今度は プラグを変えてテストしてみたいですね


拍手[7回]

今日は 腰が痛いです 原因は・・・ 昨日の障子の張替えですね
しかも、なれない筋肉を使ったようで 筋肉痛です(笑)

BANDIT1200で走った 走行ログを見ています
 
結論は おおよそ目標としている空燃比になっていますよ

私の BNADIT1200の油冷エンジンのエンジン温度は
この時期、街中で渋滞がない場合で 100度付近です
信号の無い道路では90度付近です
温度センサーの場所は 先日変更して
カムチェーンテンショナーのM6ボルトに取り付けています

今回の温度補正では 100度を補正値 100%(補正無し)として
90度では 104%の補正としています
ログでは エンジン温度85度~108度まで記録されています
同じような運転状況の場所で 温度が違っている場合でも
空燃比はほとんど同じ値となっていますので
補正値は 合っていることになります
この状態であれば 満足できますね


拍手[5回]

先日、温度補正方法を変更した BANDIT1200ツインインジェクター仕様の
完全に冷えた状態での 運転状況をテストしました


このようなテストは 1日に1回しか出来ませんので 日にちがかかりました
今回の試運転で 満足がいくセッティングとなりました

エンジンを始動して 約1分後に走り出して・・・ 
このときのエンジン温度は23度です 試運転終了のエンジン温度は83度でした
試運転時のログです


グラフの3段目、白の右上がりのグラフが エンジン温度です
冷えた状態ですから エンジン回転数は 最高でも5000rpm位まで
流れに乗って 加速するときは2000~3000rpmでシフトアップです
空燃比も 走り出してすぐの状況では 12.5~13.5
暖気終了に付近では 13.5~14.5です 運転状況も 問題は有りません

この時期、さすがに始動してすぐ走り出すことも無いと思いますが
エンジンの温度で 20度以上あれば問題は有りません
もう少し 寒くなったら また、このようなテストをして見ます
おそらく問題は無いと思います・・・


拍手[4回]

プロフィール
HN:
Twin Top yoshi
性別:
男性
趣味:
バイク、車、ジェットスキー
自己紹介:
本業は、車のチューニングで バイク、車用 V-UP16.マルチスパークアンプMSAの製造もしています
バイク、ジェットスキー用の インジェクション仕様の製作も行なっています 
フリーエリア
ランキング参加中です よろしければ 下のバナーを クリックしてください
カテゴリー
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2
4 8 9
12 14 15
18 19 23 24
25 26 27 28 29 30
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アナライズ
フリーエリア