/*ここから/* /*ここまで*/
車、バイク、趣味のジェットスキーのチューニング日記
ずいぶん前に 納車させていただきました
Z750GPのオーナーさんから 先日、連絡が有りまして
今、標高1200mのところにいますが EMSの気圧補正って・・・

確か、
この車両は アルファーN制御で エンジンMAPセンサーは無しで制御して
ハルテックの1バールセンサーを リヤーカウルに付けて
EMSのポートに入力してセッティングが煮詰まってきたら
気圧補正をかけるようにと お話させていただいたような・・・?
製作時の資料を引っ張り出して 納車時のセッティングデーターを
PCに表示させて ここから、どうだったかな? と始めるわけです・・・

EMSの装着車両もおかげさまで増えてきましたので 
どの車両が どのような制御でどうやって配線したか?
なかなか思い出せませんので 把握するまでに時間が掛かります
PCで納車時のセッティングデーターを見てみると
標高による気圧変化に対応する空気密度は計算値として
入力してあり それを使用しないように設定してありまして
使用するように変更してくださいと指示をしました
これで 燃料の気圧補正が生きてくるわけですが
あくまで計算値ですし 標高による温度変化は無視した値です
最初は 気お付けて乗ってくださいとお願いしました

今日、連絡がありまして
気圧補正は バッチリ補正できたとの事でした!

このオーナーさんは 
上の写真はEMS装着当時の写真ですから純正のスロットルですが
現在、大きな口径のスロットル交換されたとお聞きしています
スロットルの口径が変わると アルファーN制御では
スルットル開度(%)が同じでも吸入空気量が変わります
しかも、低開度ほど開度変化による 吸入空気量の変化が大きく敏感に反応します
スロットル開度をエンジンの負荷に使用するアルファーNの宿命です
このよう事も十分セッティングに反映していらっしゃいます!

オーナーさんはセッティングで燃費も良くなるし
変更が結果に反映できて 面白いとも言っておられます

いつかお会いして ジックリ、バイクを見てみたいと思います!

拍手[10回]

ハルテックからエンジンマネージメントシステムEMS仕様へ変更した
カワサキ Z750GPの 納車です


お客様は 昨日、ご来店いただきました
夕方でしたので 軽く試運転していただき 1泊・・・
今日は朝から セッティング、ロガーソフトの使い方や
セッティング方法、ハードの設定方法など説明させていただきました
長い時間お疲れ様でした・・・
遠い、九州のお客様ですからね~
しっかり細かいところまで 説明させていただきました

セッティングは ハルテックのデーターを元に
EMS用に加工して使用しました
試運転していただき 走ることには問題ないとのことです
EMSのセッティングは ロガーを使用して 比較的簡単にできます
これから ハルテックでは合わせられなかったところも
煮詰めてみるとのことでした

夕方、帰られましたが あいにくの雨です
今日は、大阪まで走り フェリーで九州まで帰られるとのことでした
気お付けてお帰りください!

拍手[3回]

やっと完成ですよ
セッティングも 普通に走る分には問題ないところまで出ています
全開の空燃比も悪くないレベルですので 完成としました
今日も動画でどうぞ・・・コールドスタートから暖気終了までです


細かなセッティングは オーナーさんにお任せしますよ!
元々ハルテックのセッティングで苦労されたと聞いています
それに比べれば 簡単ですから・・・
楽にセッティングが出せると思います

今週末、納車の予定です
納車時には セッティングの方法など 詳しくご説明いたします

拍手[5回]

今日は いい天気になりましたね
天気の良いうちに 先日から作業しております
Z750GPのエンジンマネージメントシステムEMSのセッティングです

セッティングは
私ののBANDIT1200、ロードスターの4連スロットル仕様など
いろいろと経験しましたから 普通に走るだけなら2時間ほどです

田植えも終わって水を張った田んぼを抜けてくる風が心地良いです

初期のセッティングは オートチューニングを使います
10分位、走ってログデーターから 補正率を計算して
自動で燃料マップを補正してくれます
コツは有りますが これを2~3回繰り返せば普通に走ります
ただし、このオートチューニングに頼りすぎてもダメですよ!
あくまで セッティング初期のマップを作るだけです

ここからは データーロガーを使用して
ログデーターから 細かなセッティングを行います
ログマークスイッチや燃調調整ダイヤルも使います


細かなセッティングは 今回、オーナーさんにお任せしますよ
もちろんサポートはさせていただきますので ご安心ください!

セッティングをしていると 突然、ノートPCがダウンです・・・

バッテリーが切れました・・・
バイクのセッティングにしか使用しない 
パソコンですから新品を買いなおすのもね~
スペアーバッテリーを買おうかな・・・と思っています

このままでも 特に問題があるわけではないのですが
天候を見ながら もう少しセッティングを煮詰めます
濃いところ、薄いとことなど有りますし
冷間時の始動状況や 温度補正なども有りますから・・・

拍手[4回]

先日から 入庫していましたZ750GPのインジェクション仕様です
やっと エンジンが始動しましたよ!

まずは 動画で・・・

セッティングはこれからです

ひとまず、ハルテック時のセッティングデーターから
始動できるようにセットしただけ状態です

このZ750GPは
以前に 当社で ハルテックの配線をすべて交換して
今までハルテックE6Xでお客様が乗っておられました
その時の記事はこちらです
http://jetski2004jp.blog.shinobi.jp/Category/28/

当社のエンジンマネージメントシステムEMSへの交換で 
今回、入庫していただきました
当社で配線を作り直していますので 
ハルテックECU付近で 配線を切断してカプラーを取り付けて
EMSと接続する予定で作業を進めていました
実際に作業をすると そうは簡単にはいきませんね・・・

ハルテック使用時のピックアップは 
ダイナ2000の磁気センサーを使用しておりましたが
クランク角で180度の信号しか出ませんので
EMSでは 30度ごとの信号が出るアナログタイプを使用します
当然、シグナルローター、ピックアップは交換します
このおかげで点火時期は ピタリと安定します

やっとエンジンが始動しましたので 
これから細かな調整やセッティングを繰り返します




拍手[5回]

プロフィール
HN:
Twin Top yoshi
性別:
男性
趣味:
バイク、車、ジェットスキー
自己紹介:
本業は、車のチューニングで バイク、車用 V-UP16.マルチスパークアンプMSAの製造もしています
バイク、ジェットスキー用の インジェクション仕様の製作も行なっています 
フリーエリア
ランキング参加中です よろしければ 下のバナーを クリックしてください
カテゴリー
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1
6 8
12 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アナライズ
フリーエリア