/*ここから/* /*ここまで*/
このブログは引っ越ししました 引っ越し先は・・・ http://twintop1.blog.fc2.com/  今後は新しいサイトでブログの更新をしていきます 

FIAT500チンクは 今日、無事納車しました
 
空燃比センサーが入荷したということで 本日お持ちいただき
早速取り付けて まずは試運転していただきました
ファーストインプレは滑らかになったそうです

今回は点火制御のみとして 後日、燃料噴射制御を追加しますが
点火時期を変えるだけでも 走りの様子は変化します

私の過去の経験から 
現状のポイント式点火装置の点火時期よりも
低回転の点火時期を下げたほうがよさそうです
早速、パソコンを接続して下げてみました
2速発進時のトルクが上がったとの事です

これから いろいろなことを試していただき
良いところを見つけてください!
 

せっかくフルコンをつけたのだから キャブレター状態の
空燃比を ロガーで取りました
 
加速ポンプの無いキャブだから予想はしていましたが・・・
インジェクションにして きっちり燃調を合わせれば
さらによくなると思いますよ!

これからが楽しみです

拍手[4回]

FIAT500チンクのインジェクション仕様の試運転までこぎつけましたよ!

今回の製作記事は インジェクション仕様の製作と題していますが
フューエルインジェクションの装着はありません
点火装置のみ フルコンで制御しています

今回装着したものを 具体的に説明すると・・・

 
まずはECU本体(フルコン)、クランク角センサー、
MAP(マニホールド負圧)センサー、吸気温センサー、エンジン温度センサー、
イグナイターとして MSAのフルコン専用品です
これだけのセンサーを取り付ければ インジェクション仕様の基本構成は
そろっていますから 点火制御、燃料噴射制御が可能です
今回は 点火制御のみとして 先に点火時期のみを煮詰めます
点火制御のセッティングが完了したら 燃料噴射制御を煮詰める
このような段取りで進めます
もちろん 今回の作業、ワイヤーハーネスの製作時においては
インジェクター、スロットルポジションセンサー、燃料ポンプの
配線も組み込み済みですからね!

現在、この車のオーナーでもある マエカワエンジニアリングさんで
インマニ、スロットルボディー等の機械加工の真っ最中です
流石、マシニングでの機械加工を専門に行なっておられます
出来栄えは 見事の一言ですよ!

これが完成したら 燃料噴射制御を追加します 

 

今回は 試運転です とはいっても5kmほど走っただけです
どちらかと言うと 作動確認と言った方が正解かも・・・

現在、フルコンの点火時期は ノーマル時のポイント式点火装置から拾った
点火時期データーを入れてありますが 
このデーター取得時に 安定したデーターが取れませんでした・・・
機械式の進角装置ですし 年式もそれなりです・・・
デスビ駆動シャフトのバックラッシュとか、進角装置の遊びとかで
アイドリング時で 2~3度?点火時期が変動します
回転数を上げ進角ポイント付近では 5度くらい 行ったり来たり・・・
ノーマルに近い点火時期というのが正解ですかね?

このFIAT500は 過去に1回ノーマルで乗っただけですからね
正確ではないかも分かりませんが・・・
フルコン仕様での試運転は ずいぶん滑らかな印象です
おそらく点火時期の変動が少なくなったことが影響しているのかな?
なんたって クランクにセンサーをつけましたからね
テストでも 設定した点火時期の変動は無しに等しいですから!
また、火花も デストリビューターを必要としない同時点火ですからね
点火のエネルギーを効率世良く プラグに伝達できます
しかも 高性能なコイルを 低回転5回 高回転3回のマルチスパーク仕様です
これらが影響していると思います
おまけに電力消費も 通電時間制御により ポイント使用時より省電力化しています

 
詳細なインプレは マエカワさんにお願いするとして・・・
今回は セッティングに便利な機能も付けました

私のBANDIT1200のインジェクション仕様を製作、セッティングしたときに
こんなことが出来ると便利だな~と思って製作したものも 取り付けました

一つ目、
走行中に MAPを切り替えることが出来る スイッチです
たとえば今回の場合、ノーマル点火時期データーのMAPと
セッティング中のMAPを走行中に切り替えて 変化を見ることが出来ます
セッティングの効果をその場で体感できますからね~ 

2つ目、
走行中に ダイヤルを回すことで点火時期を
進角側、遅角側共に5度、変化させられます
設定で何度でも変更できますが 点火時期ですから
5度も変更できれば 大丈夫でしょう!
将来、燃料セッティングのときは 噴射時間を
ダイヤルで変更させることも出来ますよ!

3つ目、
セッティングには データーロガーを使います
各センサーからのデーター、ECUが演算した点火時期などが
時間と共に記録されます

これが 実際にデーターロガで拾った チンクのログデーターです
後でログを見るときに 長いログだと目的の場所を探すのに苦労します
これではセッティングの効率が悪いので 
ログにマークをつける プッシュスイッチを取り付けました
このプッシュスイッチを押すと ログにマークが付きますから
それをサーチすれば 目的の場所は簡単に分かります

これで ひとまずフルコン仕様の点火制御は完成です

後は 乗っていただいてどのような評価をいただけるのか?
楽しみでもあり 不安でもあります
ドキドキしますよ!




 

拍手[5回]

今回は いよいよフルコンでエンジンを始動しますよ!
昨日は ノーマルの点火装置でエンジンを始動して
フルコンの調整をして 確実に始動できることが分かりました

ということで エンジンを始動します
ポイント点火装置で使用したプラグコードを外して・・・

フルコンであっけなくエンジンは始動しました
 
フルコンであっけなくエンジンは始動しました


動画でどうぞ・・・

点火時期を再確認します

下(紫色)がポイント点火の波形
上(黄色)がフルコンの点火信号です
同じタイミングです
このようにオシロを見ながらフルコン側で点火時期を設定します
ポイントは遠心進角ですから 回転が上がるにつれて点火時期が早くなります 
エンジンの回転を上げながら 点火時期をノーマルに合わせます
これで ポイント式点火装置のときの点火時期データーが 分かりました
これを基準として 点火時期を変更していきます

今回、使用したイグニッションコイルは
バイク業界では有名な ASウオタニのコイルです

このコイルは 1次側の抵抗値が約1Ωと大変小さい値です
そのかわりに 強力な火花を飛ばします!
これをポイント式点火装置や通電時間制御を持たない
点火装置で使用すると 電流が流れすぎて
ポイントの焼損、コイルの焼損などを起こして使用できません

今回、フルコンで制御しますから 当然、通電時間も制御します
マルチスパークアンプMSAをイグナイターとして使用しますから
高性能なイグニッションコイルを 適切な通電時間で
しかも、マルチスパーク仕様で使用します
贅沢な 点火装置の完成です!

試運転も済ませましたが 記事は明日ということで・・・

拍手[3回]

FIAT500チンクのインジェクション仕様も いよいよ最終段階です
すべてのカプラーを取り付けて 通電します


電源ハーネスと エンジンハーネスをドッキングして

ECU、MSA、V-UP16やエンジンルーム内のセンサー類を
すべて差し込んだ状態で キーONです

パソコンを接続して センサー関連がすべて正常に
動いていることを確認して・・・

点火装置もノーマル状態で エンジンを始動します
エンジン回転中の センサーの状態も確認して・・・
クランク角センサーからの信号で フルコンは
回転数を表示していますよ!
 
この状態で パソコンでフルコンの設定をします
クランク角センサーが クランクのどの位置にあるのかとか・・・
ノーマルの点火時期と フルコンの点火時期信号の位置を合わせたり・・・
その他、フルコン側の調整はいろいろありますからね!
このように エンジンが始動可能なものは 
ノーマル状態で始動させた状態で 調整できますからね
合わせやすいとも言えますね!

明日にはフルコンでエンジンを始動させますよ!



拍手[5回]

今日は FIAT500チンクのインジェクション仕様です

エンジン側のワイヤーハーネスの製作の続きです
必要な本数、と長さの配線は
前回、入線して保護チューブに入れた状態になっています

今回は カプラーの取り付けで ECU付近から攻めます

ECUの接続側はこんな状態です
ECUのほかに MSA、V-UP16、空燃比計などの
配線コネクターも 長さを決めて取り付けます

これで エンジンハーネスのECU付近(室内側)と
バッテリーからの電力ハーネスの接続の
カプラー取り付けは終了です

エンジンハーネスのエンジンルーム側の配線は 
若干長めに入れてありますので いろいろなセンサーを取り付けて
配線の長さを合わせながら センサーカプラーを取り付けます

もう少し時間がかかりますね!

拍手[5回]

プロフィール
HN:
Twin Top yoshi
性別:
男性
趣味:
バイク、車
自己紹介:
本業は、車のチューニングで バイク、車用 V-UP16.マルチスパークアンプMSAの製造もしています
当社のフルコン、エンジンマネージメントシステムEMSを使用して インジェクション仕様の製作も行なっています 
フリーエリア
ランキング参加中です よろしければ 下のバナーを クリックしてください
カテゴリー
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 4 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アナライズ
フリーエリア