/*ここから/* /*ここまで*/
車やバイクのチューニング日記 最近は点火、インジェクション関連のチューニングが多いです
長い間、ご迷惑をおかけしまして申し訳ありませんでした

8月中ごろから V-UP16とバイク用MSAが欠品状態でしたが
本日から 出荷が可能となりました


当社のWEBショップも欠品中はメンテナンス状態として
販売を一次中止しておりました
今日から 販売を再開しましたのでご利用ください

バックオーダー分の製作と 一部在庫品は完成しましたが
まだまだ、適正在庫とは行きませんので 今日から内職のスタートです


内職すると 眠くなるんですよね~・・・
集中力も 早く切れるし・・・
とは言え 作らなければ始まりませんので がんばって作ります!

拍手[3回]

マツダデミオ、左のウインカーが出ないと入庫してきました
ハザードも左が出ないようです
ヒューズは・・・ どれか分かりませんが切れていません
ウインカーレバースイッチか フラッシャーユニットか ???

暑いので 今日は事務所でエアコンを掛けながら内職の予定でしたが
 

暑い工場で見てみることにしました
フラッシャーユニットが簡単に触れるところに有りましたので
チェックして見ると・・・ 当たりです
左の信号が入力されていて 左の出力はありません
念のため 右と比べます・・・
フラッシャーユニットの故障に間違いありませんね

部品は手配して 分解して見ました・・・


テストリードを半田で仮付けして通電テストです
 

リレー2個のうち左用1個が不良です

波形からすると リレーのコイルは生きていますね
可動鉄片は動いていないような? リレーの作動音もしないので・・・

普段はこんなことしませんよ・・・
エアコンが効いた事務所から出たくない 口実でばらしました・・・(笑)

拍手[6回]

ゴールデンウィークもそろそろ後半ですね

今日は、内職していますよ
バイク用MSAの注文を頂きましたので 製作中です


私の場合・・・
いつものように単純作業は集中力が続きませんので 一寸 お遊びです

最近、ウェアラブルカメラを試したくなりました
お客さんで この手のカメラをお持ちの方にお聞きしたら
使用していないものがあるということで それを、譲っていただきました
NETでも良く見かける輸入品ですが 試すだけで終わる可能性が高いので・・・
性能は気にしないことにしました 
欲しくなればそれなりのものを 購入するつもりです

まずは、どの程度映るのか・・・
適当に サンバイザー挟んで撮影したらそれなりに映りますね~
ブレも気にならないレベルです
もう少し、まともに付けようと思いまして 
安い雲台をNETで購入して取り付けました
2000円くらいの雲台ですが これ位の重さであれば十分機能しますね


しばらく、このまま遊んで見ようと思います

そのうちバイクのスロットル付近をもう一度、撮影して見たいですね
前回の映像は ブレブレでしたので・・・

拍手[6回]

今日も 大変良い天気です
テレビのニュースでは 渋滞予想なんかも行っていますね
ゴールデンウィークですからね~

私はいつもと変わらず、仕事ですから・・・

朝の恒例行事となった散歩で、何かイベントか? 失礼、「神事か?」ですね
興味が無いので分かりません・・・


散歩の途中では ツツジが満開ですよ
 

出社したら、朝から内職です
配線を切り出して・・・


接続端子を圧着して・・・
 

さすがに集中力が切れますので 気分転換に 自転車で出かけました
こちらも綺麗にツツジが咲いています


さて、内職の続きでもしますか・・・
ゴールデンウィーク前に出荷しましたので 在庫の補充をしなければね

拍手[4回]

以前も有りましたね~ プラグコードの断線・・・
その時の記事は こちら↓
http://jetski2004jp.blog.shinobi.jp/Entry/1350/
このときは テスターで抵抗値を計測して無限大でしたので
完全に断線状態になっていました

今回は 完全な断線状態ではなく 3MΩ以上で
異常に抵抗値が高くなって 値がフラフラとしています
このような状態は・・・ 
コード内部の複数ある細い銅線が一部切れたり 切れかけていたりして
抵抗値が安定しないと思われます
そのうち完全に切れて 小さなスパークが発生してギャップは大きくなる
このようになることが想像できますので修理します
正常時は 33~32KΩ位のはずです
(計測方法は 上記リンク先のURLを見てくださいね)

プラグキャップを引っ張ると 簡単に抜けました・・・


コード側は 前回ほどでは有りませんが
接触不良にでもなっていたんでしょう?   


コードの先を10mmくらいカットして 
新しい芯線を見えるようにします


この後 潤滑材を塗り プラグキャップをねじ込めばOKです
今回は 車体からコイルを外さずに 行いましたので
こんな状態で 抵抗値を計測します
 

抵抗値は正常になりましたよ!

前回の断線時の経験から プラグを交換したりするときには
抵抗値を計測するようにしていますので 発見しました

今回、作業前と作業後で・・・
オシロスコープで波形を確認しても 変化は有りませんでした
実際の走りでも 違いは分かりません

私が使用しているプラグコードは NGKレーシングケーブルです
コードは抵抗が有りません、普通の銅線ですが 
プラグキャップには5kΩの抵抗が入っています
コードが柔らかく 取り回しの自由度が高いので使用してきました
ジェットスキーにも、これを使用していましたが 
NGKのパワーケーブルのほうが良いのかな? とも思いますね
何かの機会に 考えますか・・・ 





拍手[8回]

プロフィール
HN:
Twin Top yoshi
性別:
男性
趣味:
バイク、車、ジェットスキー
自己紹介:
本業は、車のチューニングで バイク、車用 V-UP16.マルチスパークアンプMSAの製造もしています
バイク、ジェットスキー用の インジェクション仕様の製作も行なっています 
フリーエリア
ランキング参加中です よろしければ 下のバナーを クリックしてください
カテゴリー
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
6 7
13 14
18 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アナライズ
フリーエリア