/*ここから/* /*ここまで*/
車やバイクのチューニング日記 最近は点火、インジェクション関連のチューニングが多いです
今日は少し涼しいのかな???
でも まだ残暑は厳しいらしいです
結局、動けは汗だくですからね~

消費増税の兼ね合いなのか 
おかげさまで、商品の出荷も多いですね

当然ですが 在庫が少なくなっています
そんなことで 事務所でエアコンを入れて内職です


これも久しぶりに製造しますよ BIG_EDLCです


明日は今日より暑くなるとのことで 
事務所で 内職をすることにします!
 

拍手[5回]

何年ぶりだろう 20年くらい前かな~
当時は流行った LEDの加工も行っていた時期が有りました
イベント用に頼まれて流れるテールとかデモモードで
パチンコ屋さんみたいに ど派手にパカパカさせたりするような
コントローラーも特注で作ったりしていました・・・
その時の部材が残っていましたので 久しぶりに作ってみました

残り物ですからね~
大したものではありません 適当に作っただけです
ヘッドライト内のスモールライトです


作り方はいたって簡単です
T10のソケットに Flux_LEDを抵抗を入れて付けただけ
ただ、消費電力が多いので1/4Wの抵抗ではだめですよ!
もしくは 本数を増やして電力を分散させるとか・・・


残っていたLEDは狭い指向性のものでしたので
頭を少し削って全体にペーパーをかけて 光を散らします

もう少し散った方が良いのですが・・・
私のですから これぐらいで良しとしましょう 
久しぶりの LED遊びでした(笑)

拍手[6回]

先日、セロー(DG17J)のEMS仕様で コイルを交換しました
ASウオタニ製のコイルです 記事はこちらです
http://jetski2004jp.blog.shinobi.jp/Entry/2112/

コイル交換後にセローを試運転すると・・・ 
アイドリングから低負荷低回転時の空燃比が少し薄い方向へ変わったようです
今まで コイルやプラグを交換して 空燃比がこれほど変わったことはありません
元々調子が悪いものから良いものへ交換した場合は変わりますが・・・
今回は その可能性も無いと思います
 
そこで いろんなことを考えたわけです・・・
コイル交換後でしたので コイルが原因と考えるのは普通だと思います
原因究明のため ノーマルのヤマハ純正コイルは戻したりもしました

そこで 火花をチェックしたわけです
いつものようにオシロスコープでコイルの1次側のマイナス波形です
イグナイターがMSA仕様ですので 5回スパークしています

ウオタニのコイルの波形です


ノーマルのヤマハ純正のコイルの波形です

ヤマハのコイルは スパーク開始から1ms(1/1000秒)のスパーク時間で
コイルへの通電時間は 6msと長く設定されています
ノーマルECUと同じ時間で設定しています
スパーク時間が短いので 飛んでいる電圧はウオタニより 若干、高めです

ウオタニは 同じように2ms(2/1000秒)のスパーク時間です
こちらの通電時間は 3msの設定です
スパーク時間は 特に低回転時には長い方が有利です
プラグも変えましたが 空燃比に変化はありません
この違いで 空燃比が変わるとも思えませんが
火花は このように違った性格のものになりますので 迷ったわけです・・・

どうもコイルでは無いようですので 他を当たりますが
ヤマハ純正のコイルは 通電時間は長いし スパーク時間は短い・・・
インジェクション仕様ですから 混合気は適正に作られますので
失火は無いと思います
しかし このインジェクション仕様のセローも
火花性能を上げる目的でのコイルの交換は有りだと思います
このセローの前の キャブ仕様のセロー(DG11J)はCDI点火です
火花の飛んでいる時間はもっと短くなりますので
特にウオタニ製コイルへの交換メリットは高いと想像できますね!

結局、セローの空燃比が薄くなったのはほかの原因のようです
この続きは 次回ですね

  




拍手[8回]

私のセロー(DG17J)に使用する ワイドバンド空燃比計です
INNOVATE LC-2 比較的安くて、いつもこれを使います

ただ、バイクには配線が長い!
4輪車で有ればこれぐらい必要なのはわかりますが切断し短くします
当然、メーカーの保証は受けれなくなりますが 承知で切ります
カプラーの位置は水の影響をほぼ受けませんので 非防水カプラーとしました


元々、LC-2はカプラーがついていますが 
なんとも心もとないカプラーなんですよね 

配線を引き込むために小さくするのは良いのですが
新品でも 中の端子が少し横を向いていて 
差し込みにくいものも過去にはありました


このようなこともありましたので 気にせず切断して 短くしました
コードは シールド内に配線が4本とシールド外に電力線2本です
シールドが一部切れますので影響が出るのかな? 試してみます


拍手[5回]

昨日から 在庫がなくなったバイク用MSAの製作をしています

今日の成果は これだけです
この後組み立てまでは 終了しました
ここまでできれば 一安心です
後は 車種ごとにマイコンに書き込んで 
防水、振動処理をするだけですから!


単純作業は ここまでにして・・・

SEADOOのEMS用ハーネスを少し手直しですね!
初めての車種です 不具合ではありませんが 
使い勝手とか、この方が良いのでは・・・
作ってみると、いろんなアイデアも出てきますので 出来る限り修正します


このように手間はかかります
当社はEMS仕様の製作、初期調整までです
この状態は 始動性や アイドリング調整程度と 
陸の上でアクセルを開けてエンジンが吹き上がるか 
当社の仕事はここまでです

後は 水に浮かべて実際に走らないとセッティングはできません
このセッティングが終わって 初めて完成です

当社がセッティングを行うわけではありませんが 
過去にバイク、車のEMSをセッティングをしてきましたので
こんなツールや機能があった方が良いのでは・・・
こんなことも考えて EMSに盛り込んだりもします
製作中のヒラメキで仕様を変えるいことや
今回のように手直しすることも有ります

結局、納める寸前までゴソゴソといじることになるんですよね!

トラブルなく、セッティングが早く確実にできますように!
これが当社の目標です 


拍手[6回]

プロフィール
HN:
Twin Top yoshi
性別:
男性
趣味:
バイク、車、ジェットスキー
自己紹介:
本業は、車のチューニングで バイク、車用 V-UP16.マルチスパークアンプMSAの製造もしています
バイク、ジェットスキー用の インジェクション仕様の製作も行なっています 
フリーエリア
ランキング参加中です よろしければ 下のバナーを クリックしてください
カテゴリー
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
3 4
15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アナライズ
フリーエリア