/*ここから/* /*ここまで*/
車、バイク、趣味のジェットスキーのチューニング日記
最近、やっと涼しくなってきましたね~
バイクには とても良い季節になりました!

季節の影響もあるのか? 
うれしい事に バイク用のV-UP16とかMSAの出荷が多くなりましたよ
在庫が底を付きそうですから 内職です・・・

今日は内職のついでに 内職で使用する半田ゴテのお話です
たまに・・・
業者さんとか、自分で配線加工を行う方とかに聞かれます
半田ゴテは 何を使っていますか? 
私は 普通に手に入るものですよ と答えますが
 具体的には こちらです

白光 FX-600 詳細は HPで・・・
http://www.hakko.com/japan/products/hakko_fx600.html
実売価格で 4~5000円で買えます
温度制御を行ってくれますので 重宝しています
一般のコテに比べれば 高級品の部類でしょうか???

メーカーのHPにも記載されていますが・・・
コテを部材に接触させると一瞬温度が下がります
これをすばやく上げ 設定温度に保ってくれます
基板のパターンが大きく熱が逃げやすいとか・・・
電源を入れっぱなしでも 温度が上がり過ぎないとか・・・
この上がりすぎも注意が必要ですよ!
とにかくたくさん半田付けをしますので 余計な気を使いたくない!
こんな理由で これを使っています

少し高いと思われる方は こちらがお勧めですね
温度が低いと思ったら ボタンを押すと20Wが130Wになります
ただし、20秒までだったかな???
http://www.hakko.com/japan/products/hakko_presto.html
趣味で使うだけなら こちらでも良いと思います
当社も ピットでは これを使用していますよ!

コテ先は 標準のもので特別なものは使用していません
 
このコテ先は ヤスリとかペーパーで磨く(削る)・・・ 
これは絶対ダメですよ 良く絞った濡れ雑巾とかで拭けば綺麗になります
当社は 一番上の写真に写っている コテ先クリーナーを使います
(金色の金属スポンジです)
濡れ雑巾と違って コテ先の温度が下がらないのが 良いですね
当社は ほぼ毎日使いますが コテ先の寿命は、半年くらいです

半田は・・・ 写真にリールが2個有りますね
私の場合は 太さが違う、2種類を使います 0.6mmと0.8mmです
ほとんど プリント基板への部品の取りつけ作業ですから 0.6mmを使います 
少し大きめのものをつけるときは0.8mmを使用します
細かな作業は 細い半田を使います このように考えてください

人によっては たくさん半田を送らなければならないので 太いもので・・・
これは これで正解だと思います 

過去にも こんな記事を書いていました

半田コテのいろいろ
http://jetski2004jp.blog.shinobi.jp/Entry/545/

圧着端子の施工 半田付けの動画
http://jetski2004jp.blog.shinobi.jp/Entry/543/

車やバイクの電装品をいじるのであれば 今回紹介したもので十分です
現在、使用中の物が使いにくければ この際、購入されたらいかがですか
さほど 高いものでもありませんから・・・
参考になれば 幸いです


拍手[8回]

台風18号ですね~ 
当社には 直撃しないようで一安心ですが
通過する地方の方は 十分気おつけてください!

しかし、毎回ドキドキさせられます・・・

さて、こんな日は誰も来ませんからね~ 内職がはかどります
本日の成果です
とはいっても 今日はケースに入れて 最終の作動確認を行って
防水処理をしたところです
基板の製作は 以前から行っていましたから・・・
今回は 奥が国産車用MSA、9個と 手前がバイク用MAS、5個ですが
どちらも 一人で はじめから この状態まで製作すると 
1日、5個が限度ですね・・・


時間が有るときには また内職します!

拍手[3回]

今日は スバル360用EMSの納品です



いつもは 車両をお預かりして取り付け後 初期設定や
場合によっては 試運転まで済ませて納品しています
今回は特別な理由がありまして・・・ 商品のみ納品となりました
朝一番から 17時までしっかり説明させていただきました
仮に整備士の資格を持っていても おそらく始めての経験だったと思います
車両が入庫したわけでもありませんし・・・ 
シミュレーションやBANDIT1200で説明したのみですから ほとんどが座学です
筆記用具に ボイスレコーダーに ビデオまで
しっかりデーターは持ち帰られたと思います
さすがに私も疲れましたが 購入者様は もっと疲れたと思いますよ・・・

と言うことで 今日の仕事はおしまいです・・・(笑)
夕方は一時期のことを思えば ずいぶん涼しくなりましたね
気分転換に 会社の周りを一回りです

昼間は水が出ている噴水は 夕方からはお休みかな???


涼しいと言っても 動くとやっぱり暑い!


早く 涼しくなってくださいと祈ります・・・

拍手[6回]

昨日、久しぶりに私のBANDIT1200 ツインインジェクター仕様の
セッティングを煮詰めようと 走ってきましたが・・・
空燃比計のメーター表示と LOGデーターの値とが
ずれているようでして 調べてみました

使用している空燃比計は INNOVATE LC-1です
装着時の記事は こちらです
http://jetski2004jp.blog.shinobi.jp/Entry/701/
取り付け日は 2014年3月ですから 3年半くらい使用しています
現在は このLC-1は廃盤となっていて LC-2に変わっています
センサーもLSU4.2からLSU4.9に変更となってますね
私の使用しているモデルは LC-1 LSU4.2です

少し横道にそれますが 空燃比計の使い方として・・・
当社のEMSは キャブ仕様のまま 点火時期制御のみにも使用出来ます
その状態で データーロガーが使用出来ます
キャブ仕様のバイクで 点火時期やレブリミッターなど
自由にセッティングできて データーロガーを使いながら 
空燃比計をセットして キャブセッティング・・・
こんな使い方も出来ます データーロガーのみあるのかはわかりませんが・・・
データーロガーのみ買うよりもお得かな???

さて、本題です
この空燃比計は アナログ2CHの出力が有りますので
ハンドル付近にメーターで表示と EMSに入力として使用しています
以前から 少しはズレていましたが 空燃比で0.5はずれていませんでした
いつから? 分かりませんが 気になりますので修正します


まず、この表示11.9と12.4のどちらが正しいか・・・
これが一番の問題ですね~
INNOVATEの空燃比計は アナログ出力を直線的に自由に設定できます
この設定が狂っているのかと思いましたが 大丈夫でした
現在は 2chとも同じ設定で使用しています
次は 各アナログCHの電圧を計測してみます
メーター表示のCHの電圧が低くなっています
出力設定が同じですから同じ電圧が正解ですが・・・ なぜ?
試しに メーター表示の配線を抜いてみました
EMS側と同じ電圧になりました メーターを表示させるために
配線を接続すると 電圧が少し下がるようです 
このため 少し濃く表示されます

このようなテストの結果から EMS側の値が正常の値だと判断しましたが
私のLC-1だけなのかな・・・いつもEMSで記録した
LOGデーター側でセッティングしていましたので 大丈夫ですが・・・
一寸 気になりますね・・・

私の場合、メーターの使い方は言うと・・・ 
セッティング初期で 明らかにこの数字はまずいとなったときや
LOGを見るまでも無い状況の確認用として使用しています
どうしても必要では有りませんが 有ったほうが便利ですよ・・・
いちいち PCをのLOGを見なくても分かります
たとえば 高速道路を流しているときなど ほとんど空燃比は動きませんから
セッティングが煮詰まってくれば 目視で確認できれば OKです

原因が分かりましたので 今度は対策ですね
LC-1のアナログセッティング画面で メーター側の設定を変更します
データーでは およそ空燃比で0.5濃く(数字が小さく)表示されますので
全体的に 0.5数字が薄く(数字を大きく)表示させるように
オフセットさせれは大丈夫です 
簡単な計算をして・・・LC-1を設定します

結果は・・・大丈夫ですね 両方とも12.9です
 
実際に使用する空燃比付近は 10~16です 
この間では ほとんど表示のズレはなくなりました

ついでに・・・
新品を購入したときに行う センサーのキャリブレーションも
やり直しておきました 説明書には標高が変わったときとか
センサー交換時には 行うと記載されています
3年半の間 実施した覚えがありませんから・・・
まだ、レスポンスも良く十分使用できそうです

測定器は精度が命ですからね
たまには 見てみないとね・・・


拍手[4回]

エアコンで事務所を冷やすと 外との温度差でバテルシ・・・
エアコンで冷やさないと暑いし・・・

やっぱり夏は 嫌いです!
冬も嫌いだけど 夏と冬を比べると・・・ 冬のがまだマシかな?

こんな事ボヤキながら・・・
パソコンに向かって プリント基板設計CADってやつですが
集中力が続きません・・・


気分転換に 暑い中・・・ 
自転車を引っ張り出して


近所を一回りです
 

帰社して PCに向かいましたが・・・
今日は止めですね

このような作業は 私の場合、夜中が集中できるようです!

拍手[5回]

プロフィール
HN:
Twin Top yoshi
性別:
男性
趣味:
バイク、車、ジェットスキー
自己紹介:
本業は、車のチューニングで バイク、車用 V-UP16.マルチスパークアンプMSAの製造もしています
バイク、ジェットスキー用の インジェクション仕様の製作も行なっています 
フリーエリア
ランキング参加中です よろしければ 下のバナーを クリックしてください
カテゴリー
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
2
6 8 9
14 16 18
22 23 24 25
26 27 28 29 30
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アナライズ
フリーエリア