/*ここから/* /*ここまで*/
車、バイク、趣味のジェットスキーのチューニング日記
今日は天気も良いので 乗り納めです

先日、プラグを沿面放電プラグに交換した私のBANDIT1200で
出かけるつもりで出社しました バイクは会社ですからね~ 
そのついでに 初荷の準備です 
在庫は有るはずだったのですが 足りません・・・
私の記憶違いですね 考えてみたら出荷した覚えがあります
不足分を急遽製作して 防水用シリコンが硬化するのは来年です(笑)


さて、バイクで出かけます
ところがエンジンが始動しません・・・
クランク角センサーの信号は オシロスコープで確認しました
正常に出力していますので大丈夫です
昨日、試運転しましたからね~
その後 いじったところは???
パソコンを接続してゴソゴソいじったのですが・・・
分かりません
こんなことしていると エンジンは始動しました・・・
エンジンは冷えています 暖気中の状態は正常です
今日は少し距離を伸ばすつもりでしたが
時間がなくなりましたので 会社の近くを一回りして戻ってきました
暖気終了状態であれば エンジン始動も問題はないようです
低温時のクランキング設定が おかしいようです?
大晦日ですからね 原因究明は年明けですね!
始動時だけの問題のようですから簡単に分かるでしょう・・・

今日の試運転後、プラグを見てみました
インプレ、プラグの様子は 年明けにします

今年、1年ありがとうございました

良い年をお迎えください!




 




拍手[6回]

今日は定休日です バイクを引っぱり出して走ってきました

いつもは 試運転やら製品テストを兼ねて乗っていますが 
今日は、テストも無しです
パソコンは一応持って出かけましたが 
タンクバックの中で お休みです
 
夏休みに入っていますので 子供連れが多く 
平日でも、いつもより混んでいますね

 
ここは・・・
桜と紅葉の名所、この時期はガラガラです
昼から出かけて 130kmほど走ってきました

エンジンマネージメントシステムEMSを装着して
インジェクション仕様にしてから 約2年です
何事もなく 順調に動いていますよ!
そろそろ この仕様にも飽きてきましたからね~
本格的に スロットルを交換しようかと思っていますので
新しい カテゴリーを作りました BANDIT1200、ツインインジェクター仕様です
http://jetski2004jp.blog.shinobi.jp/Category/42/
現在は 口径42Ф、インジェクターは1気筒に1本です
これを 口径44Ф、1気筒に2本のインジェクターにします
インジェクターも12穴と霧化は良くなります
低回転は1本で高負荷、高回転時は2本のインジェクターで駆動します
今時のスーパースポーツバイクと同じです
理屈では良くなりますが 実際には・・・ 試します
楽しみですね!







拍手[4回]

今日は定休日です
風は強いですが 天気も良いし・・・
バイクを引っぱり出して ひとっ走りしてきました

ただ、走り回っても芸が無いので テストを兼ねて走ります
今回は 2CHのセミトラのテストです


ついでに
マエカワエンジニアリングさんで 簡単な打ち合わせをして・・・


70kmほどノンビリ走って 帰宅しました!

拍手[6回]

先日、にえガレさんとお見えになったRED YARD MOTORCYCLEさんが
その時の様子を「ど偉い方々とお会いして来ました。 その(4)」と題して
ブログに書いてくださいました
 
関東に遠征されたときの記事ですが
このタイトルは他の方には当てはまると思います
バイク初心者の私には 当てはまらないと思うのですが・・・
http://redyardmotorcycle.blog.fc2.com/blog-entry-211.html


私は、にえガレさんのRZ250で手一杯でしたので
あまりお話は出来ませんでしたが
ブログの記事でも書いておられますように 
私のBANDIT1200に乗っていただき 
ステムベアリングの調整などの作業をしていただき
その後 乗ってみるとずいぶん乗りやすくなりました
ありがとうございました
一寸、乗るだけでバイクの特性や対策方法まで 分かるんですね!
いろいろとアドバイスをいただきまして 良い勉強になりました

RED YARD MOTORCYCLEさんは ブログの表題にも有りますように
スズキカタナが好きで カタナを題材にした記事が多く掲載されています
一度 見ていただければと思います



拍手[7回]

少し前になりますが
にえガレさんのRZ250にフルコン(EMS)の取り付けで
レギュレターをFET仕様のものに交換しました
その時の記事は こちらです
http://jetski2004jp.blog.shinobi.jp/Entry/1182/

交換のついでに 充電状況をテストしてみました
まず、レギュレターを接続せずに 1相ごとに計測です
 
3相とも 綺麗に同じ波形ですので 発電用コイルは問題ないと思います

この状態でFET仕様のレギュレターを装着して 計測します
計測場所は こちらです

レギュレターに入る発電用コイルの3本を計測します
一寸、怪しげな接続ですが 
カプラーをばらすのが面倒だったので ご容赦ください・・・(笑)

無負荷、2000rpmでTCI点火装置での波形で
レギュレターをつないだ状態ですから
整流用ダイオードが接続状態になります
プラス側へ整流されていることが分かります
波形の直線部分が0Vで 上に飛び出している部分のピーク電圧は18V位です

バッテリー電圧は14.7Vですので 充電設定電圧を超えていると思われます
黄、青、紫の波形で 上に飛び出ているところが充電している所です
それ以外のところは 
レギュレターのFETがONの状態で 充電をキャンセルしている所かな?

今度はヘッドライトをONにして 負荷を掛けて
バッテリーの電圧を下げて、充電設定電圧以下にしてみます
 
計測条件は同じですが バッテリー電圧は 13.5Vです
上に飛び出している所が増えているので 充電量が多くなったと思います

分かりやすい様に 

緑色の波形は レギュレターの出力、バッテリーにつながる配線です
黄、青、紫、の上に飛び出しているところで 緑波形も
若干、上側に持ち上がっています 電圧がその部分で上がっています

以前、充電電圧を調整できるタイプのレギュレターを作ろうかと
思った時期も有りましたが そこから進んでいません
今回、充電回路の波形は初めて見ました 
面白そうですから 興味はあります 
気が向いたら作ってみようかな~
とも思いますが ケースが一番の問題ですね!
それに、暇がありませんから・・・たぶん、ボツですね(笑)

今回はFET仕様のレギュレターでの計測でしたが
サイリスター仕様のレギュレターや
純正装着状態のレギュレターも計測すればよかったよ思いますね
実は にえガレさんがお越しになった時に
必要の無いものは 返してしまいました
機会があれば また計測するかも? です






拍手[4回]

プロフィール
HN:
Twin Top yoshi
性別:
男性
趣味:
バイク、車、ジェットスキー
自己紹介:
本業は、車のチューニングで バイク、車用 V-UP16.マルチスパークアンプMSAの製造もしています
バイク、ジェットスキー用の インジェクション仕様の製作も行なっています 
フリーエリア
ランキング参加中です よろしければ 下のバナーを クリックしてください
カテゴリー
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 10 11 12 13
15 18 19
23 24 25 26 27
28 29 30 31
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アナライズ
フリーエリア