/*ここから/* /*ここまで*/
車やバイクのチューニング日記 最近は点火、インジェクション関連のチューニングが多いです
先日、オイル、水漏れ修理完了したGT-Rが 
エンジンが停止すると 再入庫しました

前回の修理はエンジンの前回りでタイミングベルト付近です
http://jetski2004jp.blog.shinobi.jp/Entry/1959/
何か当社のミスでもあるのかと 不安がよぎります
納車前には 十分チェックしましたが何か見落しでもあったのか・・・

入庫してダイアグリーダーでエラーを見ると
エアーフローメーターのエラーでした
たまたま、納車してすぐの故障でしたので おどろきましたね~
エアーフローメーターを外して・・・
 

新品のエアーフローメーターに交換して組み付けます


念のため配線もチャックします
エアーフローメーターとECUは ECCSハーネスに接続されます
この間にカプラーは存在しませんので 
念のため ECUのカプラーを外して不具合が無いか
エアーフローメーターへの接続カプラーは エンジンルームですので
金属端子を抜き 腐食等の不具合が無いかを確認し
その後、ECUカプラーとの導通チェックを行います
今回は 配線は正常と判断しました

ECCSハーネスは メーカー廃盤です
今後、このハーネスに不具合があれば・・・ 
カプラーの交換や 別途配線の増設で対応するしかありませんね
もしくはハーネスを新たに製作するとか?
将来、こんな事も必要になってくるのかと思いますね・・・






拍手[5回]

BNR32 GT-Rは修理完了です

スパークプラグの在庫を切らしいました
今日、入荷しましたので 交換して完成です


この車は 新車から当社でメンテナンスしておりまして
エンジン音はとっても静かなんですよね!
完成後、試運転して とっても良い車ですよ
オーナーさんが修理して乗り続ける意味が良く分かります
アクセルを踏めば あっという間に・・・(笑)
とっても楽しいです

オイル、水漏れの跡をきれいにして 新品部品を組み付けます


ばらしたところのゴム関連部品も新品にして


ラジエターの良くある割れですね 交換です
 

これで当分、乗れると思います!


拍手[5回]

最近、BNR32、GT-Rの入庫が多いですね~
今回は オイル漏れで入庫しましたが 水漏れも発覚して修理です

BNR32、GT-Rも立派な旧車ですから 
何が起きてもおかしくはありません・・・
走行距離は 170000kmです

と言うことでバラシマス


ラジエターのアッパータンクからの水漏れも有りましたし
ホース部分は 外すときに割れました・・・ 
古いものは割れますので おどろきません(笑) もちろん交換です!
 

タイミングベルトを外してと・・・ 100000kmで交換しています
その後  70000kmでタイミングベルトの表面はひび割れです
これもついでに交換します

水漏れが激しいですね~ ウォーターポンプを交換します

オイル漏れはクランクのフロントシールかなと思っていましたが
バラス前から 何か違う予感もしていました・・・
漏れた量が多いんですね~
フロントシールも 怪しいのですが・・・

この写真を見てください
カムシャフトのオイルシールです
 
オイルシールが手前に出てきた証拠です
外そうとすると ゴムの弾性はありません 
プラスチックのように カチカチでした
オイルシールがこの場所で くるくる回ります・・・(笑)
シリンダーヘッド側が減っていなければ良いのですが・・・
オイル漏れは ここが原因だと思います!

タイミングベルトを組み付けるときに クランクシャフトを回しますので
スパークプラグを抜いたら・・・

気持ちよく減っていますね~

ここで今日は終了、部品待ちです



拍手[8回]

何年ぶりだろ? 新品のマフラーを付けるのは・・・
今時、珍しくないチタン製なんだけど 高いでよ~

曲がり部分は 輪切りで溶接して有ります 手間がかかっていますね
チタンの含有率が高くなると パイプベンダーでは曲げれなくなるそうです
こうなると輪切りで溶接になるそうです
聞いた話で どこまで本当かは分かりませんが・・・


太いパイプです この車は補強のバーがいろいろ付いています
いろいろと当たりますので 苦労しながら付けています

外したマフラーもチタン製でしたが こちらの方が少し軽いかな?
明日、完成の予定です

拍手[4回]

先日から作業しておりました R32GT-Rの納車しました

当社では お客さんに一通り作業内容を説明します
作業中の写真や 交換した部品を前にして
どのような故障、不具合が有るのか 交換した理由などを説明します
その後、お客さんと試運転に出かけました

さすがに 25年前のブーストコントローラーとは違いますね~
ブースト安定性や高回転でのブーストのタレがまったく違います
おそらく隣のお客さんも体感できたと思いますよ(笑)

今回、体感できるところはブーストコントローラーくらいですね
後は 不具合箇所の修理ですから・・・
 

いつも、GT-Rに乗ると思うのですが・・・
R32は平成元年から有ります 今から30年前です
この時代の車が 今も走っていることもすごいと思いますが
今、乗ってもこんなにワクワクする車は今時の車では味わえません

私の個人的な感想ですが・・・
今時の車は、燃費も良いし移動手段としては何も不自由は有りません
しかし、乗っていて楽しいかと聞かれると・・・???
電子スロットルになって エンジンパワーはメーカーに支配されたことになります
これが一番、気になりますね ブレーキもアシストが付いたり・・・ 
最近では自動運転とかで、ハンドルもメーカーが動かしています
車を移動手段ではなく 趣味として自由に操りたいと考えると
今時の車はちょっと敬遠したくなります
ただこのご時勢 安全、安心を考えると、、、
今時の車のようになることは 十分理解できますし悩ましいところですね!






    

拍手[5回]

プロフィール
HN:
Twin Top yoshi
性別:
男性
趣味:
バイク、車、ジェットスキー
自己紹介:
本業は、車のチューニングで バイク、車用 V-UP16.マルチスパークアンプMSAの製造もしています
バイク、ジェットスキー用の インジェクション仕様の製作も行なっています 
フリーエリア
ランキング参加中です よろしければ 下のバナーを クリックしてください
カテゴリー
カレンダー
01 2019/02 03
S M T W T F S
1
8
14 15
22
24 25 26 27 28
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アナライズ
フリーエリア