/*ここから/* /*ここまで*/
車、バイク、趣味のジェットスキーのチューニング日記

R32_GT-Rのキャリパーオーバーホールは完了しました!

 

キャリパーからピストンを抜き 綺麗に洗浄します
これが一番、肝心なところです!
ただ、洗浄するだけではありませんよ キャリパーに限らず・・・
汚れていると その部品が再使用可能であるか 
不可能なのかの 判断が 出来ないからです
汚れに隠れて傷やクラックを見逃した となったら 
オーバーホールする意味がありませんからね
失われた本来の機能を取り戻すためのオーバーホールです
綺麗にするためのオーバーホールでは有りませんから・・・

分解、洗浄して傷等をチェックして・・・
 
新品のシールキットを使用して組み付けます
もちろん ピストンシール専用のグリースを薄く塗ってからです

今回はローター、パッドも交換します
 
リヤーローターを交換しますから 
サイドブレーキの調整も 必ず必要です
ブレーキオイルを入れて エアー抜きをして
試運転をしてきました 良いですね!
まだまだ、現役ですよ
今時の車も良く出来ていていのですが・・・
このころの車の方が 乗っていて楽しいです!






拍手[5回]

R32_GT-Rがキャリパーオーバーホールのために入庫しました
ついでに ブレーキパッド、ローターも交換します


新車時は標準車でしたので 16インチですが
17インチのブレンボに交換しています
純正のローターは非常に高いので ローターのみは社外品を使用しています

今回は フロントのベルハウジングは再使用して ローターのみの交換です
リヤーは社外品を使用して ASSY交換です

キャリパーの分解、洗浄から始めますが 
ローターへの衝撃が強いパッドで ローターの削れた鉄粉ですごいことになっています
これを掃除するのが 一番、手間のようです・・・


真冬にはやりたくない仕事ですね(笑)
今から、ゴシゴシ洗います


拍手[7回]

私の通勤車、初期型のエスティマのオイル漏れです

会社と自宅でいつもエスティマを駐車しているところの地面に
オイルが漏れた後が有りますね~
前から気にはなっていましたが そんなに多くないし・・・ 放置していました

最近、急に地面のシミが増えたような気がしまして 見てみることにしました

まずはリフトに上げて・・・


オイルパン付近から滲んでいますね・・・
 

このエスティマはエンジンが床下で相当傾斜してついていますので
オイルパン?は2個、しかも4駆だから フロントドライブシャフトが邪魔!
オイルパンを剥がして液体パッキンを掃除して貼り付け・・・面倒ですね~

平成10年式、走行距離142000KM、修理するかな??? 
新車から19年も経過しています オイルが滲んでもしょうがないですね
この状況であれば 急にオイルが無くなることはありません
次回の車検で車を買い換えるか? でも、まだ乗れるし・・・
しばらく考えるかな~ 
それまで このまま放置決定です!
 



拍手[6回]

今日は 日曜日ですね~ とっくの昔に曜日の感覚はなくしております
サービス業ですから 日曜日は仕事、これが当たり前になっています・・・

さて今日は 先日からエンジン交換を行っていましたMR-Sの仕上げです
と 言っても試運転しただけのはずでしたが・・・
後ろから 「コトコト」と音がします
原因は リヤーショックに取り付けられている
スタビライザーのプッシュロッドのゆるみです
ロッドの下側は 当社で外していますから 確認していますが
上側は 車両に残したままですから 未確認でした
増し締めして 音は消えました

もう一つ、リヤーブレーキパッド交換時のミスですね
パッドは新しいので 最近の作業でしょうね・・・
この状態を見れば 交換作業を行った人なら分かると思います
 
ピストンの位置がずれていますね
サイドブレーキの効きが異常に悪いとのことで ついでに分解しました
効きが悪いのは パッド交換時のミスと 調整不良でした
ミッドシップですから さすがに走行中にサイドブレーキを引いて
リヤータイヤをロックすることは出来ませんが 十分効くようになりました

もう一台は 先日、水漏れの修理をしたBNR32_GT-Rです
バックランプが付かないとのことです 
調べた結果 バックランプスイッチの不良ですので交換します

ミッションマウントを外して 少し下げれば作業できます
フロントのドライブシャフトは外します
どうせ壊れているスイッチですから 配線を切り、ソケットレンチで外します

 
スパナでは入りませんし 仮に入っても、力が逃げてゆるみませんからね
外すことができれば 交換するだけです

年末ですから 何かしらバタバタしていますね~

拍手[6回]

先日から エンジン交換を行っていました MR-Sのエンジンが載りました

荷物が来ない事件で1日遅れましたので 朝から積みこみます
 

エンジンは 定位置に納まりました


でも、冷却水を入れるのが面倒なんですね~
ミッドシップですから・・・
フロントのラジエター側から エアーを吸いだして
後ろから 冷却水を入れます
 
日が暮れそうでしたので・・・
ブレーキのエアー抜き用工具で 吸い出すことにしました
これで ずいぶん早く入りました
エンジンの始動も確認して 明日、試運転の予定です

拍手[4回]

プロフィール
HN:
Twin Top yoshi
性別:
男性
趣味:
バイク、車、ジェットスキー
自己紹介:
本業は、車のチューニングで バイク、車用 V-UP16.マルチスパークアンプMSAの製造もしています
バイク、ジェットスキー用の インジェクション仕様の製作も行なっています 
フリーエリア
ランキング参加中です よろしければ 下のバナーを クリックしてください
カテゴリー
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 10 11 12 13
15 18 19
23 24 25 26 27
28 29 30 31
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アナライズ
フリーエリア