/*ここから/* /*ここまで*/
車、バイク、趣味のジェットスキーのチューニング日記
久々に このネタです
私の趣味、ジェットスキーですよ!
本業が忙しく 昨年から放置状態でしたが やっと重い腰を上げて
ゴソゴソといじりだしました


2ストローク2気筒、760cc用のフルコンの製作です
今までの記事はこちら 
http://jetski2004jp.blog.shinobi.jp/Category/18/

昨年試運転をしたときに始動性が悪く そのまま放置となりまして
早速、シミュレーションで確認します


結論は ECUの設定ミス・・・
クランキング時のみ 噴射回数が倍になっていました
倍でもよいのですが 噴射時間が長すぎ、
回数を半分にするか、噴射時間を減らすか どうしようかな?

ついでに、以前まで使用していたECUのデーターを元に
セッティングを変更しておきます
全体的に 燃調が濃いようですから・・・


ECUの中はこんな感じです
右半分は フルコンの基板です
左半分は自作した インターフェイスと負荷の駆動用ドライバーです
1年くらい前に作ったものですから どうやって作ったかな・・・

思い出しながらの作業です!

拍手[4回]

私のジェットスキー用ECUです

先日、製作したエンジンシミュレーターで
 始動不良の点検中です

SANY7220.JPG
 
現在の設定は クランキング中とエンジン回転中との
 判断回転数は 300RPMですので 
 200RPMで シミュレーション中です


SANY7210.JPG
 
ECUの設定間違いで点火不良か? 
 と思ったら 点火しています
 ただ燃料が多いだけみたいです・・・
 もしくは フラグがダメとか?
 
次回 試してみます・・・

 

拍手[3回]

以前 今回ジェットスキーに使用するフルコン基板の
作動検証に使用したエンジンシミュレーターです

SANY7201.JPG
もう使うことはないだろうと思っていましたが
ジェットスキーを実際に走らせて見ると
細かい不具合も出てきました

そこで ジェットスキー用に作ったECUの
エンジンシミュレーターとして使用できるように
ちょっとした改造をしました

これで いちいちジェットスキー上で調整しなくとも
机の上でシミュレーションして細かな調整ができます

セットすると
SANY7203.JPG
こんな感じになります




後はバッテリーとスパークプラグをセットすれば
エンジンが回転している状態を再現できます

今回は 特にクランキング状態を再現させます
そのために ピックアップ信号発生器の
ソフトを書き直して 極低回転での信号を
発生できるようにしています

実際のクランキング状態は短い時間ですので
再現が難しいですが シミュレーターなら
長い時間でも作れますからね!
不具合の再現性も高くなりますから 調整がしやすいですよ



拍手[3回]

27日は昼からゲレンデへ

無事、乗れましたよ!

SANY7181.JPG

ひとまず普通に走ります
キャブ仕様なら これでもOKかな?
というレベルです


ただ問題がないわけではありません
始動性に難がありますね
アクセル開度が低いところはセッティングが出ていません
これは加速補正の兼ね合いもありますから・・・
これでも普通には走ります

SANY7187.JPG

まだまだ煮詰めるところはありますが
一安心です

拍手[4回]

私のEFI仕様ジェットスキーの調整が完了しました

17e77843.jpeg
とりあえず点火装置はCDIに変更ですが
カプラーをつなぎかえればTCIとしても動くように
プログラムを変更しておきました
始動テストもOKです

ということで
明日はジェットに乗ります!

ちゃんと動きますように・・・

拍手[3回]

プロフィール
HN:
Twin Top yoshi
性別:
男性
趣味:
バイク、車、ジェットスキー
自己紹介:
本業は、車のチューニングで バイク、車用 V-UP16.マルチスパークアンプMSAの製造もしています
バイク、ジェットスキー用の インジェクション仕様の製作も行なっています 
フリーエリア
ランキング参加中です よろしければ 下のバナーを クリックしてください
カテゴリー
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
2 5
7 10 12
17 18
24 25 26
27 28 29 30 31
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アナライズ
フリーエリア