/*ここから/* /*ここまで*/
車やバイクのチューニング日記 最近は点火、インジェクション関連のチューニングが多いです
相変わらず暑いです 温度計は・・・
見ると余計に暑くなりそうですので 見ないことにします

こんな日は 出来るだけ外に出たくありません
作業の予定も 特になく、事務所でエアコンを入れて・・・
内職することに決めました

バイク用並列4気筒のMSAです


作り置きも必要ですので・・・ 

まだまだ 作りますよ!
車用も底をつきそうですので 作らねば・・・


拍手[6回]

バイクの4ch_MSAの最終チェックです

インジェクション仕様の4気筒のバイク用MSAです
ダイレクトイグニッション仕様ですからコイルは4個、4chです
商品は完成していますが 作動確認した車両が少なく個別に対応しています

製作して 机の上でシミュレーションをして
その後 BANDIT1200でテストして・・・


最後は実走行まで行います


最近は 暑くてセローのセッティングで遊んでいました
1か月ぶりかな~ 乗ると、暑いのは別にして 速いこと・・・
やっぱり BANDIT1200も必要だと感じました!
この後、防水処理して完成です

今日も 工場は暑かったですよ!

こちらも・・・


人間も 溶けそうです・・・(笑)

拍手[7回]

せっかくおもちゃを購入しましたので 当然、当社の製品を取り付けます

今回のセロー作動確認は DG17Jのみです
これ以前の DG11JなどはAC_CDI点火のため適合できません
間違えないようにお願いします
 
ヤマハのインジェクションモデルへの MSAの装着は・・・
ECUがエラーを出して エンジンが始動しません
エンジンチャックランプが点灯して ダイアグでは
イグニッションコイル1次配線の異常(33)と記録されます
私の購入したセローもエラーコード33を出していました

以前から 最近のフューエルインジェクション仕様へのMSAの装着は
行ってきましたが 作動確認できた車種が少なく 個別に対応してきました
過去には スズキGSX-R600、GSX-R1000などは行いました
ヤマハも2~3車種行いましたが 店頭ではなく
お客様 ご自身に行っていただきました
今回は 私のバイクですので 確実に作動確認が可能です

セローの場合は 装着場所ですね~ 小さいスリムなバイクです 
反対側は工具があります、中古で購入したこのセローは何もついていません
ここに 取り付けることにします

試作品バージョンなら このように2個並びます
取り付けた台は 長さが足りませんので 土手を切断しています

イグニッションコイルは スターターモーターの上です
V-UP16はコイルのプラス側へ MSAはコイルのマイナス側へ結線します
この続きは 次回と言うことで・・・

EMSの装着で苦労していました SEADOOが入庫してきましたので
こちらを最優先で行います


ガンバリマス!

拍手[7回]

SEADOOばかりに気を取られていたら バイク用MSAが無い!

そんなことで 今日は内職です・・・


とりあえず これだけ製作します
他の在庫を調べると?  作らなきゃ・・・
SEADOOは しばらくお休みとなりましたので 
明日も 内職に励みます


拍手[7回]

バイク用MSA並列4気筒用の点検依頼です

何か不具合が合って、開発製造を行っている当社に届きます
届いたMSAは まず、出荷時の検査にも使うシミュレーターを使い
机の上で 回転数を変えたりして 誤作動のチェックを行います
その他、端子の圧着状態なども行います

ケースを叩いたり、ヒートガンで温めてMSAの温度を上げたり
10000rpmで 連続1時間とか 場合によってはこんなテストも行います
MSAに異常がある場合は ここでほぼ分かります


ここで異常が出ない場合は バイクに仮に付けて
オシロスコープで確認したり 実際に走ります
私のBANDIT1200は このために会社に置いてありますので・・・ 
 
今まで机の上のシミュレーションで異常が出なかったMSAは
バイクに付けて 異常が出たものはありませんが
見落としがあってはいけませんので 念入りに確認します

当社に点検依頼として送られてくる場合は
お客さんがいろいろ試してから送られてきますので
できるだけ細かく、時間をかけて見るようにしています
しかし、ほとんどの場合が異常なしという結果になってしまいます
車両ごと持ち込まれた場合 
症状が確認できれば ほぼ、原因がわかり 対策の方法も見えてきます
お近くであれば この方法がベストだと思います

また、このようなお問い合わせもいただきます
「素人なんですが 素人の私にも取り付けできますか?」
このようにお問合せいただいても 
当社では、問い合わせいただいた方の技量がわかりませんので
答えることができません

当社は 取り付けに必要な基本的な結線図等は 
ホームページ上にPDF形式のファイルとしてアップロードしております
いつでも、どなたでも、購入前に見ることができますので
お客様がご自身で取り付け可能なのか、
業者様に依頼する場合でも 先に結線図を見ていただき 
見積もりをお願いするとか 
このように 判断材料にしていただければと思います

不明な点などありましたら ご連絡ください
追加説明させていただきます








拍手[7回]

プロフィール
HN:
Twin Top yoshi
性別:
男性
趣味:
バイク、車、ジェットスキー
自己紹介:
本業は、車のチューニングで バイク、車用 V-UP16.マルチスパークアンプMSAの製造もしています
バイク、ジェットスキー用の インジェクション仕様の製作も行なっています 
フリーエリア
ランキング参加中です よろしければ 下のバナーを クリックしてください
カテゴリー
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2
16
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アナライズ
フリーエリア