/*ここから/* /*ここまで*/
車やバイクのチューニング日記 最近は点火、インジェクション関連のチューニングが多いです
今日は内職です・・・

TRX850のEMS仕様も ほぼ終了して「ホッ」としていました
そうしたら MSAの在庫が少ないではありませんか・・・
と言うことで 内職のスタートです

半田付け職人と化して 単純作業をこなしていきますが
さすがに 飽きてきます・・・

昼メシ食って多少涼しくなったところで
久々に 自転車で一っ走りしてきました

向かい風、私としては一生懸命こいでいるつもりですが
前のおばちゃんが乗っているママチャリに追いつけません・・・
それでも何とか抜きました・・・電動アシスト付きでした
アシスト付ってこんなにパワーが有るの・・・て 思いましたよ
私は 息は上がるし、汗が噴出してくるは・・・ 参りました
でも、筋力アップには このままの方が良いですからね 
続けますが もう少し涼しくなってからにしようと思います
さすがに 暑すぎます・・・

朝の散歩も続いていますよ その途中で・・・
先日、除草剤を散布した畑の雑草は枯れましたよ


これで当分 大丈夫そうですが 9月ごろにもう一回かな~

拍手[5回]

2008年 DUCATIハイパーモタードに
マルチスパークアンプMSAの取り付けです

以前、お電話でお問い合わせいただきました
装着事例が無く エラーを出す可能性も有りますので
店頭までお越しいただければ 作動確認等を行い
装着させていただきますとお答えさせていただきました 
また、必ずしも装着可能とは限りません
どうしても装着できない場合も有ります

このようにご案内させていただきましたお客様が
遠くは奈良県からお越しいただきました
空冷1100cc、インジェクション仕様です
 

比較的新しい車両は インジェクション仕様となっています
これらの車両に 発売中のMSAを装着すると 
ECUがコイルの断線と判断して エラーを出し
メーター内のエンジン警告灯が点灯する車両が多く存在します
(キャブレター仕様でも警告灯が有る車両ではエラーを出す可能性が有ります)
警告灯の点灯のみで普通に走れる車両もあれば 
エンジンを停止してしまう車両も有ります
今回のDUCATIもMSAを装着すると おそらくコイルの断線と
判断して メーター内の警告灯が点灯しました
エンジンは止まりません、正常に作動しているように見えますが
何か不具合でも出ると困りますので 対策を考えます 

まだ、正式には販売しておりませんが 
このようにエラーを出す車両には 対策品を開発し 
徐々に作動確認を進めています
今回も 対策品で無事装着は完了しました
 

インプレは ものすごく滑らかになったとの事です
こんなに変わるとは思っていなかったそうです!
遠いところ お越しいただきありがとうございました

現在、バイクのインジェクション車(キャブ車でもエラーを出す車)は 
MSAの対応から除外しておりますが
今回のように ご連絡後、店頭までお越しいただければ
出来るだけ対応させていただいております 


拍手[10回]

私のBANDIT1200は 当社の製品の開発やテスト用車両でもあります
昨日は、試運転のついでに・・・

並列4気筒用MSAの点検修理品の完成検査も行ないます
 

机の上のシミュレーションも行ないますが
場合によっては このように実車でのテストも行ないます
特に修理品は念入りにテストします


上の写真で 大きい箱は私、専用の特注MSAです
いろんなテストに対応できるようにハード、ソフトを作りました
小さい箱は 並列4気筒のMSAで修理完了品です

テストでは 配線も長いままで とぐろ巻きの状態です
言ってみれば 適当に結線した状態です 
アースもバッテリーのマイナス端子ではありません
ケースアースも未接続です
当社の推奨する取り付け方法とは 程遠い状態です
この状態でも正常に作動しますが
あくまでテストですので あえて、悪い条件でテストしています

実際に取り付ける場合は 
必ず、当社の推奨する取り付け方法で 結線してくださいね!

当社では受注生産品としているMSAも
今回は実車でテストしました
 

実走は 20分くらい、回転数も 9000rpmまで位はテストしています
すべてのテストは終了しましたので
商品は 防水シリコンの硬化待ちで 土曜日の出荷予定です

試運転の結果 私のBANDIT1200は 空燃比は安定しています
バルブクリアランスも調整はしましたが 
一応、基準内でしたので・・・
違いは分かりません


拍手[6回]

TRX850が入庫しました 綺麗な車両ですよ!


今回は ブリスクプラグZCへの交換と 以前、乗られていた車両から外した
レデューサー、V-UP16と新たにMSAの取り付けです

オーナーの希望で順番に取り付け作業を行います
まずは、ブリスクプラグZCに交換です
簡単なインプレです
交換前は 3000rpm以下でギクシャクしてましたが 
交換後は 2500rpm位でもギクシャクしない
さすがに 2000rpmは厳しいようです
 

その後、レデューサーツインリードの取り付けです
写真は有りませんが 
2分割のブローバーホースのヘッド側をそのまま使用して
クリーナー直下に取り付けました
クラッチをつないだ瞬間に分かるくらい違うそうです!

V-UP16、MSAの取り付けです
これも写真は完成後に写真のみです


ノーマルイグナイターはシートの下で MSAとV-UP16、本体はリヤーカウル内です
コイルに接続されている配線をカットしてMSAの入力側に入れます
コイルのマイナスからMSAまで直接配線を接続して コイルを効率良く駆動させます
もちろん V-UP16も一緒に結線します
結線方法は 当社ホームページに結線図、説明書をアップロードしております

2気筒の鼓動を感じることが出来て 不快な振動が減って滑らかになったそうです
ミラーがぶれずに見やすい ツーリングが楽しくなる予感だそうです
近いうちに 遠出して帰りにでも寄っていただけるとの事です
その時 詳しく聞いてみます!

拍手[10回]

今日は V-UP16とMSAの取り付けです 車両は3型のカタナです 
このバイクはリトラクタブルヘッドライトなんですね~



残念ながら作業中の写真はありません
作業に没頭しておりました・・・
装着場所がありませんね ~ どこに入れようかと・・・
これに一番時間を使いました


装着完了して 試運転に出かけましたインプレは
こんなに変わるとは思っていませんでしたと・・・
高回転も伸びますし 低速も1段高いギヤーでも走るし
不快な振動も減っていますと
何ともうれしいインプレを頂きました!
ゴールデウィークには 関東まで行かれるそうで 
これなら高速道路も楽しみです とのことでした

今回はありがとうございました

拍手[9回]

プロフィール
HN:
Twin Top yoshi
性別:
男性
趣味:
バイク、車、ジェットスキー
自己紹介:
本業は、車のチューニングで バイク、車用 V-UP16.マルチスパークアンプMSAの製造もしています
バイク、ジェットスキー用の インジェクション仕様の製作も行なっています 
フリーエリア
ランキング参加中です よろしければ 下のバナーを クリックしてください
カテゴリー
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1
5 9
14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アナライズ
フリーエリア