/*ここから/* /*ここまで*/
車、バイク、趣味のジェットスキーのチューニング日記
今日、すべてのチェックが終了して完成しました!
土曜日、納車の予定です
SANY5987.JPGSANY5995.JPG助手席にパソコン乗せて
データーロガでLOGを取りながら
データーを変更して 
いろいろ試します
設定どおりです これで完成です

苦労しましたね~
ずいぶん長い時間がかかりましたが
満足のいく仕事が出来ました

SANY6002.JPG
ところで この車
レデューサーの製造元
マエカワエンジニアリングさんの車です

レデューサーのクワッドが
オイルキャッチタンクに溶接タイプと
オイルフィラーキャップからと2個ついています

それから 当社のV-UP16も付けていただいています

拍手[10回]

SANY5981.JPG
アルティメイトを取り付けている
プジョー106が やっと完成しそうです
点火エラー回避アダプターに
テスト回路を追加して エラーは回避できました

今日、新たな部品を発注しましたので
明日 作ります
この車、エアークリーナーがむき出しになっていますので
空気が良く入り燃料が薄いようです
試運転中に A/Fを見ながらセッティングを少し変えてみました
よくなるようですよ!

それから シミュレーションで分かりましたが
プジョー106はDジェトロと思っていました
アルファーNだったんですね?
セッティング方法を変更します

拍手[7回]

クランク角センサーの代わりに信号を出すパルス発生器が完成しました
SANY5959.JPG
これで500~10000RPMまでの
回転信号を出します
これで シミュレーションできます

早速 現車でテストします
これを使用すると
実際にエンジンを始動することなく
いろいろなシミュレーションが出来ます
どこでエラーが出るのか 簡単に分かります
SANY5977.JPG
シミュレーションの結果
点火エラーの原因が分かったような・・・
明日、部品を手配して届き次第 対策部品を作ります

後は 何事もありませんように!
祈るだけです

拍手[9回]

中途半端な状態で お渡ししたプジョー106が入ってきました
トラスト アルティメイトをつけているのですが どうもうまく行きません

エンジン回転数が高いところで問題が出るようでして
実際にエンジンを高回転で長時間回しておくのも
エンジンにもよくないし、
何よりエンジンは同じ回転数で回っているように見えても
結構変化しています これでは正確なデーターが取れません

と言うことで いつものように
クランク角センサーの代わりのものを作ります
SANY5945.JPGSANY5942.JPG




これが 実際のクランク角センサーの信号です

昨日の夜中までソフトを書いて
SANY5947.JPG

今日、ソフトは完成、実際に作動確認をしてハードも完成しました
テストの結果 もう少し調整がいるようですが 何とかなりそうです


これからが本番です
オーナーさん 首を長くして待っているだろうな・・・
頑張っていますから しばらくお待ちください!

拍手[8回]

アルティメイトを取るつけている プジョー106ですが
SANY5690.JPG




ひとまず納車することになりました
どうしても点火エラーの対策が間に合いません

現状は 燃料調整は可能です、レブリミッターは外せますが
レブリミッターがなくなります 点火時期の調整が出来ません
データーロガーは使用できます
このような状況です

今月末に もう一度お預かりして仕上げます

拍手[5回]

プロフィール
HN:
Twin Top yoshi
性別:
男性
趣味:
バイク、車、ジェットスキー
自己紹介:
本業は、車のチューニングで バイク、車用 V-UP16.マルチスパークアンプMSAの製造もしています
バイク、ジェットスキー用の インジェクション仕様の製作も行なっています 
フリーエリア
ランキング参加中です よろしければ 下のバナーを クリックしてください
カテゴリー
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
2 5
7 10 12
17 18
24 25 26
27 28 29 30 31
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アナライズ
フリーエリア