/*ここから/* /*ここまで*/
このブログは引っ越ししました 引っ越し先は・・・ http://twintop1.blog.fc2.com/  今後は新しいサイトでブログの更新をしていきます 
今回、ブログを引っ越すことにしました

引っ越し先の新しいブログのアドレスは  http://twintop1.blog.fc2.com/
ブログのタイトルも チューニングマニアyoshiの日記 と同じタイトルです
ブックマーク等の変更をお願いします

今後は新しいブログで よろしくお願いします





拍手[5回]

以前、当社のエンジンマネージメントシステムEMSを
装着していただいたハイラックスにMSAの取り付けです

デスビ仕様ですから コイルは1個で EMS専用のMSAになり
当社では特注仕様となります
EMSの取り付け調整は、私が行いましたので結線は分かっています
電源とアース 点火入出力を接続して終了です

早速、オーナーさんと試運転に出かけます
オーナーさんの一回りしたインプレは・・・
エンジン音が静かになり滑らかに回っているそうです
3000rpmから4000rpm付近のトルクが上がったと
私も隣で トルクアップは感じました 違いがよくわかるエンジンですね
と言うことは 今までしっかり燃えていなかったのかな?
こんな想像ができますね・・・

今回の入庫は MSAの取り付けとコールドスタートの調整です
EMS仕様にしたのは 昨年の夏ごろです
冬の気温が下がったときのエンジン始動調整は 
過去の経験と 他の車種のデーターで作り 実際の調整は行っておりません
そのため今回の入庫、調整となったわけです
このコールドスタートの調整は 1日1回、もしくは2回しかできません
一度、始動してしまえば また冷えるまで待ちます・・・

この車両は コンピューターで制御していない エアーバルブで
冷えた状態の時のみ 空気を送りアイドリングを上げます
簡単な機構ですが コンピューターと同期できません
そのため 誤差が生じその分空燃比がずれます
このころの年代であればこれが当たり前です
暖気中のみですから おおよその数値で合わせることにします

ついでに・・・
他の部分の調整も見てみます


一回りして、ログを取ってみてみると 走りは問題ありませんね!
ただ、無駄な燃料を燃やしていますね・・・
まだまだ、燃料を絞れます 燃費が良くなる要素は十分ありますよ
これはオーナーさんに説明をします 
最近、燃料価格が上がっていますからね!



久しぶりに乗りましたが 良く走りますよ!
MSAの効果もしっかり出ていますし 走りは絶好調と言っても良いと思います

朝と、帰社前にコールドスタート調整を行う予定です




拍手[4回]

サーバーの障害でダウンしていた 忍者ブログの管理ページが復旧したようで
記事が書けるようになりました 10日ぶりぐらいかな・・・
今回の件で、ブログの引っ越しも考えています

昨年の12月にエンジンを下ろしたBNR32・・・
エンジン回りの補器類やゴム関連部品 シャーシー周りのゴム部品など
劣化が激しい部品は交換しました
この間、オーナーさんが自ら 下回りにさび止めの塗布や
塗料を刷毛塗するなどの処理を行いました
そして 年が明けてからエンジンの搭載や新たに購入した部品の取り付けを行いました


エンジンのカムカバーやタイミングベルトカバー、
サージタンクもオーナーさんによる仕上げです
エアークリーナーのエレメントはカチカチでしたので
ハイピングと共に交換したいとの要望でした
写真のように 新品で組付けです!


下回りです フロントパイプはお客さんの希望でどうしても等長タイプが良いのことです
デメリットは最低地上高が下がるからと説明しましたが 等長を優先しました

この通り、少しばかり心配ですね~
等長タイプはどうしても このような取り回しになります 
最低地上高を上げようとするとパイプがミッションに接近し
ただでさえミッションオイルの温度が上がりすぎ困っているのに
さらに上がります
お客さんにはこの状態を見せて・・・ 
気お付けて乗ってくださいとお願いしておきました
さて、外観が年式相応に傷んでおりますので 
これから板金屋さんで 傷んだ外板の交換や板金などを行い
全塗装していただきますので 完成には まだまだ時間が必要です 
さぞかし 待ち遠しと思います

拍手[6回]

今日は定休日で雨の心配は無いみたいです
特注扱いのMSAのテストを兼ねて BANDIT1200で出かけました

BANDIT1200は EMSセッティングに関してですが
もう、何もすることはありません・・・
ここまで仕上がると また、新しい刺激が欲しくなります
EMSでは まだ試していない機能もありますので それを試そうか?
こんなことを考えています


途中で 当社のMSAのケースや機械加工をお願いしている
マエカワエンジニアリングさんへ 
加工が終わった製品を 取りに寄りました


今回、テストのMSAは何も問題はありません 

当社の製品は 作ってしまえば完成ではなく いろんなテストをしています
基本的な性能は変わりません 変わる場合は告知します
内部の部品を高性能な部品に交換したり 廃番になり代替品を使うとか
このような場合も テストが必要になります
マイコンのプログラムも 変更したりもします
このようなことを繰り返して 性能維持や 最適化など行っています

拍手[3回]

セローにタコメーターを付けました
私のセローはEMS仕様ですから データーロガーを見れば
回転数やほかの情報はすべてわかります
もしくは PCの画面は各種メーターとして機能していますし
アンドロイドスマホであれば 同じくメーターとして使えますが
乗車中に見ようと思うと・・・ 面倒です

走行中に回転数を知りたい時があります
社外のタコメーターもいろいろ出ています
本来なら アナログな針式のタコメーターが欲しいのですが・・・
アナログ針式なら見るです、デジタル式は読むです
この違いは大きいと思います
しかし、わざわざ購入するのもね~ 
試しに使うだけですし・・・ 付ける場所にも困ります

そういえば こんなものがありました!
ジェットスキーで使っていた タコメーターです
電池式で プラグコードに巻き付けるだけ
マルチスパークしていますが 問題なく表示しています
当然 ジェットスキーに使えますので 防水仕様です
数字を読まなければなりませんが 大丈夫でしょう?


いろんな機能もあります その一つで ピークホールド機能です


ひとまずこれで行くことにしましょう!
いずれ外しますので・・・

拍手[7回]

プロフィール
HN:
Twin Top yoshi
性別:
男性
趣味:
バイク、車
自己紹介:
本業は、車のチューニングで バイク、車用 V-UP16.マルチスパークアンプMSAの製造もしています
当社のフルコン、エンジンマネージメントシステムEMSを使用して インジェクション仕様の製作も行なっています 
フリーエリア
ランキング参加中です よろしければ 下のバナーを クリックしてください
カテゴリー
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 4 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アナライズ
フリーエリア