/*ここから/* /*ここまで*/
車、バイク、趣味のジェットスキーのチューニング日記

今日も 涼しいうちにBANDIT1200で走ってきました
さすがに日曜日です 
通勤ラッシュはありませんので道路も空いています
明日も祭日ですから気が向いたら走ろうかな と思っています

いつもはタンクバックの中にノートPCを積んで走りますが
最近、セッティングの必要無いときは ノートPCは無しです
その代わり ポケットにスマホを入れて 
これをデーターロガー専用として使用します
いろいろPCに比べて制約は有りますが 使いやすい面も有ります
会社の回りをテストで一回りするとか 大げさなPCが不要ですから
タンクバックを持たなくてもデーターが取れます
スマホのGPS機能で サンプリングは遅いですが 
車速と走行距離がログに記録されます

今日は9:30ごろ、帰社しましたが やっぱり暑い・・・
昼間のピーク時よりは涼しいと思いますが あまり変わらないかも? 

スマホから ログデーターをアップロードして
PCにダウンロード・・・
ここで、ネット環境が必要になります
私の場合 スマホはシム無しですから 会社のWiFiでアップロードします

いろいろ試しているんですが・・・ 
何故か、直接はログファイルが見えないんですよね
アプリの仕様なのか アンドロイドOSなのか分かりません

アンドロイドOSも 一応、いじっておかないと
分かりませんでは 済まされない時代が来るような予感です
時代に取り残されないにしないとね! 









拍手[4回]

定休日を利用して 女房と二人で1泊旅行にでかけました!

日帰りで一寸そこまで・・・ は有りましたが 
子供が出来てからは いつも子供と一緒でしたからね 

たまには仕事を忘れて、ネット環境も無しで 
箱根の強羅で 温泉に入って ノンビリしてきました
芦ノ湖の箱根神社など いろいろと歩き回って帰ってきました
 

今回は 軽自動車、女房のスペーシアで行きましたよ!
最近の軽はそれなりに走りますが
さすがに高速は ターボが欲しくなりますね
あきらめて 行きも帰りもノンビリです
こんな旅行も 良いですね~











拍手[4回]

TRX850のクランクトリガー信号は
理論上は可能ですが 実際には無理のようです・・・

ある程度、製作前から予想していましたが
実際に試して見なければ分からない部分も多く有ります
ダメなら 対策をしますと 了解のもと作業をしてきました

TRX850のマグネットローターには 4個の突起が有ります
等間隔で並んでいますね
エンジンが始動していれば アイドリングから高回転まで
見た目の通り90度の ほぼ、等間隔信号を出してくれます
この状態であれば 問題は無いと思います
問題は クランキング時です
クランキング時は エンジンが圧縮を開始すると
クランクシャフトの回転数は遅くなります
並列4気筒のように 180度クランクであればまだしも
270度ですから このクランキング時の回転ムラで
EMSにクランクの位置を認識させることが 
4個の突起では無理のようです

過去に DUCATI996にEMSを装着した事例が有ります
これも クランクトリガーは 4個でしたが
カムシャフトにもトリガー信号が有りましたので問題なく動きました
TRX850もカムシャフトにセンサーを付ければ良さそうですが
新たにセンサーを設置する方が 大変です

と言うことで・・・
対策方法は マグネットローターを加工し 突起を増やします
加工ローターに合うようにピックアップも若干加工します
 

加工を行なう前に 机の上でシミュレーションをしますが
当然、動きます 過去に十分実績がありますので・・・
今日、加工をお願いしてきました

他にも作らなければならないものが有りますので
そちらの製作にかかります

拍手[6回]

今日も TRX850のEMS仕様です

今日は温度センサーの製作です
キャブレター仕様の車両ですからね
吸気温センサーなんて 必要ありませんから車両には付いていません
水冷エンジンですから 水温センサーも必要ですが
車両は ラジエターファン用の水温スイッチのみです

まずは、吸気温センサーです
サーミスターを使って作ります、これは簡単ですよ
配線を付けて 防水処理と強度アップのために
熱収チューブを被せて作ります
吸気温センサーは 温度レスポンスを良くするために
大げさにはしません・・・ これで完成です


水温センサーも作ります
バイクや車の社外のメーターなどでは 
PT1/8の温度センサーも有りますね~
これを使用しても良いのですが 装着場所を考えなくてはなりません
今回は この使用しないファンスイッチを外して 
新品を取り寄せて これを 分解、加工して製作しました
こうすれば スイッチを付け替えるだけでOKです
水温の変化は 吸気温に比べれば鈍いので 
このような作りでも経験上ですが問題は有りません 


一番肝心の クランクトリガー信号です
シミュレーターでは 問題なく動いていましたが
270度の2気筒エンジンですので 
クランキング時の回転変動が 大きくなります

ノーマルのクランク角度で90度くらいの信号で 問題なく動くのか?
いろいろと設定を変えてのテストになりそうです
おそらくエンジンが始動してしまえば 問題ないと思いますが
始動できるかこれが最大の問題になると思います


ダメなら・・・ローターを加工するか?



拍手[5回]

今日もTRX850と格闘しています

ワイヤーハーネス製作時には 少し長めに製作しています
実際に 車両に入線して位置を決めます
配線の長さを調整して 端子を圧着してカプラーとします


純正のイグナイターの位置に リレーを今回は3個、付けます
メインと フューエルポンプ、ラジエターファンのリレーです
いつもより ラジエターファンリレーが多いですね

ノーマルのラジエターファンの回路は・・・
単純に サーモスタットハウジングに 
水温でON、OFFする機械的なスイッチが付いていてファンをON、OFFします
せっかくのフルコンですからね~
水温で自由にファンをON、OFFできるようにします
一度、温度が上がるとなかなか冷めませんから・・・
上がる前に ファンを回します

車両前方はというと・・・
 
今回は使用しない 
インジェクターやファーストアイドルソレノイドの配線とか・・・
スロットルポジション、マニホールド負圧、吸気温、水温の各センサー
マップ切り替え、ログマークなどの配線ですね

全体は 

遠目では見えませんね・・・

まだまだ 時間は必要ですよ!

拍手[3回]

プロフィール
HN:
Twin Top yoshi
性別:
男性
趣味:
バイク、車、ジェットスキー
自己紹介:
本業は、車のチューニングで バイク、車用 V-UP16.マルチスパークアンプMSAの製造もしています
バイク、ジェットスキー用の インジェクション仕様の製作も行なっています 
フリーエリア
ランキング参加中です よろしければ 下のバナーを クリックしてください
カテゴリー
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
6
9 12 13
16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アナライズ
フリーエリア