/*ここから/* /*ここまで*/
車、バイク、趣味のジェットスキーのチューニング日記
店は営業しておりますが・・・
明日、3月15日は 私用でお休みさせていただきます

V-UP16、MSA関連の商品出荷、お問い合わせ等は
定休日明けの 3月18日以降となりますので よろしくお願いします

そして今日は 内職ですね
ポイント点火装置用のセミトランジスターイグナイターです


最近は ポイント点火の車両も少なくなってきましたが
無いわけではありませんから 受注生産で製作しております
詳細は 当社ホームページで・・・
http://www.ne.jp/asahi/twin/top/syouhin/semi/semi_tr.html

拍手[6回]

最近、サボリ気味の自転車です

右の肩と首が不調で バイクはもちろん自転車も控えておりました
整体に通って ずいぶん良くなったと感じましたので 
昼メシ食ってから 自転車で出かけました
不調は 一時期よりずいぶんよくなりましたね
違和感は有りますが あまり痛みは感じません 
もう少しかなと 思っています

いつものように 7kmほど走ってきました
暖かくなりましたね~
 
桜の芽は まだ小さいですね~ 

梅かな? 咲いていました・・・
 
こちらは 散り始めでしょうか?

春はもう少し先のようです・・・

拍手[5回]

先日の続きで・・・
たまには、こんなMSAのテストもしますよ・・・ その2です

前回のテストはこちらです↓
http://jetski2004jp.blog.shinobi.jp/Entry/1450/

実は ハルス発生器がうまく動きませんでした
SUZUKI純正のイグナイターは問題なく動いたので
動くものと思っていました・・・
社外イグナイターのテストではありませんからね
MSAのテストですから 問題は無いのですが
せっかくお借りできましたので 違う方法で試します


卓上フライスに、パルスローターをセットして
下の万力に、ピックアップを取り付けて 実際に回します
卓上フライスは2500rpmが最高回転数ですから
ここまではMSAのテストは可能です


オシロをセットして、MSAの入力回路を主に調べます
結果のみですが 問題は有りません 設計通りに動いています
 

機会があれば 他にもいろんなテストをしていますよ

拍手[7回]

先日、DUCATI_996へのEMS取り付けは完了して納車させていただきました

オーナーさんに 今回の施工の配線図や純正からの変更箇所等を説明して
一番肝心な セッティングソフトの設定方法やセッティング方法などを
一通り説明させていただき 試運転時には実際にセッティングをしていただきました


試運転時に セッティング初期には大変便利な機能
オートチューニングを使用していただき セッティングの違いで
走りの変化を体感していただきました
この違いを体感すると 「こんなに違うんですか?」と皆さん驚かれます・・・
 
調子が悪く走れない状態は論外ですが ある程度不自由なく走れる状態まで
セッティングをしていますので ここから、変更すればどんどん良くなります
データーロガーで 変更した状態を数字でも確認できます
これで、病み付きになられると思います
今後は 自分好みにセッティングしてください


過去にインジェクションのセッティングした経験がある方なら
比較的早く慣れていただけると思いますが 経験の無い方は当初は難しいと思いますが
現状のセッティングを ファイルとしてバックアップを取っていただければ
いつでも 元の状態に戻せますので 怖がらずにセッティングを変更して
慣れていただくことが 一番重要だと思います
悪くなれば 元のセッティングに戻すだけですから 1分もかかりません!

エンジンマネージメントシステムEMSは 
納車すれば 「おしまい!」と言う商品では有りません
ここからのサポートの方が 重要だと考えますので ご安心ください
サポートは 行ないます!

これから 自分好みにセッティングされると思いますが
セッティングされると不明な点も出てくるはずです
遠慮なく お問い合わせください




拍手[5回]

R32_GT-Rのキャリパーオーバーホールは完了しました!

 

キャリパーからピストンを抜き 綺麗に洗浄します
これが一番、肝心なところです!
ただ、洗浄するだけではありませんよ キャリパーに限らず・・・
汚れていると その部品が再使用可能であるか 
不可能なのかの 判断が 出来ないからです
汚れに隠れて傷やクラックを見逃した となったら 
オーバーホールする意味がありませんからね
失われた本来の機能を取り戻すためのオーバーホールです
綺麗にするためのオーバーホールでは有りませんから・・・

分解、洗浄して傷等をチェックして・・・
 
新品のシールキットを使用して組み付けます
もちろん ピストンシール専用のグリースを薄く塗ってからです

今回はローター、パッドも交換します
 
リヤーローターを交換しますから 
サイドブレーキの調整も 必ず必要です
ブレーキオイルを入れて エアー抜きをして
試運転をしてきました 良いですね!
まだまだ、現役ですよ
今時の車も良く出来ていていのですが・・・
このころの車の方が 乗っていて楽しいです!






拍手[5回]

プロフィール
HN:
Twin Top yoshi
性別:
男性
趣味:
バイク、車、ジェットスキー
自己紹介:
本業は、車のチューニングで バイク、車用 V-UP16.マルチスパークアンプMSAの製造もしています
バイク、ジェットスキー用の インジェクション仕様の製作も行なっています 
フリーエリア
ランキング参加中です よろしければ 下のバナーを クリックしてください
カテゴリー
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
2 3
5 8 9
12 13 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アナライズ
フリーエリア